遠恋男子

100年に1度の大不況に豚インフルエンザ
殺伐としたニュースが続きます。

そんな皆様に心の潤いを!

今日は「私」の彼氏自慢を聞いて頂きたいと思います!
遠恋男子2


最近「彼」は仕事でN.Yに行くことになり
1年間離れ離れになってしまうのです。

淋しいけど。
これからの二人の未来のために「私」は空港まで見送りに行ってきました。

その日から、「彼」が帰ってくるまでの二人の軌跡を読んで下さい。



あーすでにちょっときついわー。

注意:ネタバレというより、全バレです。



【これからのお前に…-早乙女編-】
「彼氏」が遠くへ行くことになったあの日・・・
「もしもし?オレ、早乙女駿」
随分長く付き合ってるのにフルネームで名乗る律儀な「彼」なんです。
でもすっごいやさしい人で
「淋しくなると思うし不安もあると思う。
 でもオレはお前を離すつもりはないから」
なんて・・・。
だからほんとはやだったけど頑張ってみようかなと思えたんです。

【遠恋を始める前に-空港で…-】
いざ、出発の日。空港まで見送りに行った「私」
でも淋しい顔をすると「彼」が心配するから。
でも・・・
「ちょっとこっちこい」って引っ張られて・・・
「お前が無理してるの、わからないとでも思ったか。
 空港に着いた時からずっと無理して笑ってただろ、、お前。」

・・・・ううー。そんな急にいい声で囁かれたらぁーー!
と一人で萌え萌えしてると、
「オレも・・・・さみしいから。」って。
「オレ達、距離に負けたりしないよな?
 オレは
どんなに離れてもお前を好きでいる自信がある。」
私もありますー。
たとえ、東京と京都に離れていたって!
勇気をふりしぼって韓国に行ってしまったって!!(でも早く帰ってきてね)

抱きしめられてキスされて婚約指輪まで渡されて泣いてしまう「私」
「ばいばい」と手をふると
「こっち・・・・行ってらっしゃい、のキス、だろ?」って!
だからそんないい声で囁くなってばー(T▽T)
そしてそのガラガラーーって・・・_| ̄|○ i||||i

【寝ぼすけなお前へ】
今日は「彼」の声でお目覚め。
「私」はちょとぬけてるとこがあるから(笑)
「おはぁよ」
ああ、朝からこんないい声聞けて幸せ。

【寂しさに応えてやるよ】
今日は寝る前に「彼」から電話。
「淋しかった」って素直に言ったら
「お前はホントにかわいいなぁ」って。
もっとわがままになれって。
「できるか?」
できるって言ったら「はい、よくできました。エライぞ!」ってほめてもらっちゃったよ!
そして大慌てで出勤の準備をする「彼」
それがあまりにほほえましくって、くすっと笑っちゃったら
「ホントはカッコいいんだぞぉ☆」
いや、カッコいいっちゅうか、ただただかわいすぎるでしょって!(≧▽≦)

【もっと愛を確かめよう】
今日は記念日。
「あーいらぁびゅー まいはにー!」
電話に出るなり節つけてこんなん言われたらそりゃ「私」も聞きますよ。
「いきなりどうしたんだ?」って・・・
記念日だからなんですって。
「愛を確認しあわないといけないと思って・・・お前に電話したっ」
「私」から「彼」への愛の言葉を聞かせろと
まるでどっかのツンデレ部長のような要求をされたけど・・・
私は克哉みたいにかわいくはなれないし、この年ではさすがに恥ずかしい。
でもねー。
「だから・・・・言って?オレが好きだって。」
とかこんな風に囁かれちゃうと言っちゃうわけですー。
『ほしい・・・です』とか
『堪忍してください』とか
『後生ですから』とか。

「今日だけはオレのことだけ考えててくれよな?」って言われたけど・・・
そんなん当然ですーーー!
こないだ葵理事にも言われたし。
『他の男なんて見なくていいんだぜ』って!(≧▽≦)

来年の記念日は一緒にケーキ食べてその後は一緒にDVDを見ようって。
や、あのーDVDも、ま、いいけど・・・・
「お前が先に寝たら・・・オレが腕枕してやるよ」
腕枕はええから、先に寝た(フリをした)ら、
とっととおそわんかーい!>待てーー!

【覚悟してろよ】
「ニューヨークで入浴してくるから」
なんだその渇き笑い、て・・・渇くでしょうよ。
それが渾身のギャグだなんて・・・あんまりすぎるーーー!。・゚・(つД`)・゚・。
言ったことを後悔してるようなのですが、
これは後悔するべき事態です
疲れてるからギャグも冴えなくて、オレの実力はこんなもんじゃないらしいけど・・・
それはどうだか┐((-ω-≡-ω-))┌

自分のセンスのなさは色気でカバー
「お前を愛してる・・・日本に帰ったらこの言葉をもう一度お前の耳元で囁いてやる
 その時は絶対お前のこと離さないから。覚悟しておけよ?」

この言葉より『耳元で囁かれる』というシチュを妄想想像して
ドキドキが止まりません。

【泣き虫なお前】
自炊をしてみた「彼」
でもなかなかうまくいかなかったようで「私」の手料理を懐かしんでいます。
ふと、「私」の漏らした「淋しい」という言葉に
「オレだって淋しい。ほんとは今すぐお前を抱きしめてやりたい
 その涙をぬぐってやりたいよ。」
「オレがいなくて不安になったり淋しくなったりするってことは・・・
 オレを必要としてくれてるってことだろ?」

そりゃもう・・・・あなたがいないと陽も夜も明けぬ日々になってしまいます。
毎月毎月、こうしてCDいっぱい出してくれて本当にありがとう!!

【甘えん坊のお前へ】
「もしもーし!なぁなぁ、お前はオレのことどれくらい好き?」
おっと・・・いきなりヘビーな質問を・・・(^^ゞ
「お前からの言葉・・・聞きたいな」
ああ・・・このかわいい言い方!!
もう何でも言うよ!!
でもやっぱり恥ずかしいので言いよどんでいると、
じゃあとばかり自分の気持ちを教えてくれます。
「好き・・・・大好き・・・・愛してる」
でも。
「私」はまだまだ不満。もっといっぱい聞きたいのー!
そしたら・・・・「ちゅ」
「これで・・・満足か?」
いーえ。
最近キス音を極めつつあるあなたなら
もっとエロいキスができるはず。
なのにね・・・
「でも・・・だぁめ。」
エロさはなかったけど、なんで私はこうもこの「だぁめ」に弱いのか_| ̄|○ i||||i
これ言われたら例えば詐欺ってわかってても貢いでしまいそうな気がするよ
んーなんかようわからん例えでしたね。

【キスさせろよ…】
お疲れ気味の「彼」
声が、疲れてるんだけど、もっすごいいい感じ。やほー
「お前の声が聞こえるだけですっげぇ幸せ」
私の方こそー!
  ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆

もう、毎日毎日どんだけの幸せをもらっていることか!
「好きだよ・・・愛してる」
ひゃぁーーーー。ああもうなんと言ったらいいのか、この声は。
普段普通にしゃべってもあんなにエロいのに!その百万倍エロい!
なのに!なのになのになのに!!
その百万倍エロい声で
「…なぁ、キスしたい・・今すぐ。
 お前の頬をなでて、目を見て・・・
 愛してるって言いながらそっと・・・」

きゃーーーーー!なんですか、これ!?
疲れたような甘えたようなすねたような眠いような・・・・・
はーーーーー。
これは、なんだ、あのDBで言ったら
3倍かめかめ波とギャリック砲を併せたような・・・
それくらい瞬殺性の高いささやきです。
どうぞみなさん、心臓には気をつけて!!
ああ、最後の「おやすみ」までドキドキするよーー。・゚・(つД`)・゚・。

【抑えても溢れる気持ち】
「会いたい」とか「淋しい」と言ってくれない「彼」にご立腹の「私」
困らせてもいいよ、と「私」
「あ・・ああ・・・そんなこと言われたら今すぐ会いたくなるじゃないか」
このはじめの「あ・・ああ・・」と思わず脱力しちゃうところが秀逸です。
なんていうのかなー。気勢を張ってたのがくずれちゃった、っていう感じ。
「あんまりそんなかわいいこと言うなよ」
だって・・・。かわいいことも言いたくなるんですよ!
あなたに接すると、昔のお嬢さんも現役お嬢さんに戻ってしまう。
また、もともとMの人は更にどMに。
そしてSの人でさえM属性になってしまう、それはもう自然の摂理
「えっ?俺にもかわいいところがある?
 ・・・そ、それはっ・・・ほら、あれだ、

 ・・・そこが俺のいいところだろ?」
いやもーかわいすぎですからー(≧▽≦)

【誰のものだと思ってるんだ】
同級生の集まりに出てる「私」
・・・・・・同級生?
「私」は学生だったの?え?(゚Д゚≡゚д゚)
はーーーー。知らんかったー…(・∀・)
ま、その集まりの最中にかかってきた電話。
男もいるので「彼」は面白くないみたいです。
そーんな楽しいんだったら電話切ってやるー!とすねた後
これだけは言わせてくれって!
「お前は俺のことだけ考えてればいい。俺だけ見てろ。
 ぉ、お、俺だってな…やきもち焼くんだからな、
 少しは考えろよ!」

こんなかわいく嫉妬されちゃうとそりゃ笑っちゃうわー。
でもまたそれが腹立つんだって。
自分も嫉妬させたくなっちゃうんだって!
だーかーらー!
かわいすぎでしょって(≧▽≦)
大丈夫。みぃんな、あなたのものだから。
なのにね、いい加減自信もってもいいんじゃないかと思うのに
疑り深いあの彼は。色仕掛け攻撃を。これはもう色仕掛けです!
「お前はオレのものだ。勝手なことするなって
 たくさんのキスで教えてやる」

・・・ったく、小せぇなー!同期会さえあかんのかい!
ああしかしその「小ささ」さえも愛しい。

【離れてもずっと】
家で持ち帰りの仕事を片付ける「彼」
ふと、「私」を思い出しましたが、「私」はもう寝てる時間
久しぶりに長いメールを書こうと思いましたが
適当な文章が浮かばず、自分ヘン顔写真をとって送ることに。

【俺の本音】
そしたら返事が。
財布が空っぽになるほど買物する「私」を心配しています。
「まったくあいつは・・・オレがいないとこれだもんなぁ」
私たち(敢えて私たちと言いますが)
あなたのせいでいつもお財布空っぽです!
全部CDやらDVDやら本やらに化けていますけどー。

お説教するつもりのメール・・・でもつい本音が。
「・・・・淋しい」「会いたい・・・」「・・・・好きだ」
散文詩かーーーーーーー!(≧▽≦)まさかの一語文!!

【これからの俺達-空港で…-】
海外赴任を終えて帰国した「彼」
あ、またガラガラ引っ張ってる(笑)
迎えに来た「私」を抱きしめおかえりのちゅうをして、
それでももっと抱きしめろという「私」
「ずっと・・・こうやって抱きしめたかった。
 これから俺と同じ家で帰りを待っててくれ。
 毎日ただいまっていうから…
 っんん・・・ちゅ」

きゃーーー!ここでその声はヤバいでしょーーーー\(◎o◎)/
ああ、最後の最後までやられっぱなしだ。

【今のお前に・・・-早乙女編-】
遠距離恋愛を通して「私」の大切さを思った「彼」
今まで散々愛を囁いてきたくせに最後はビックリするくらいあっさり
あ、愛が冷めたのかしら、と心配になるくらいのあっさり。

こんな急に終わると思ってなかったので
いきなり近藤君の声が聞こえてびびったー(≧▽≦)

そして
【ボーナストラック】
待ち合わせに遅れてきた「彼」
遠恋中は淋しい淋しいとべそべそしてたのに、
今はその事実を認めない「私」←ツンデレなのか?
すると・・・
「ほら。ホントのこと言えよぉ。」
ま、また!このトーンの声!
言います言います。国家機密でも何でも言います!
「ホントのこと言わないと・・・ずっとこのままだぞ?いいのかぁ?」
あ・・・んーー。
それはそれでOKですけど?
「オレは・・・さ。・・・・・・淋しかったよ?」
きゃーーーー。また!またさっきのデレが!
デレが襲来しました!
なにこのデレデレ。あーもうクラクラするわー。
「これからもよろしくな。」
ああもう一生CD買い続けますからー(T▽T)


まさかの全トラック振り返りです。
なんとなく、行きがかり上こんなことになってしまいました。
書いた私もビックリだけど、
もう二次元だか三次元だか妄想なんだかCDなんだかわからない
ただひたすら長い文章をここまで読んで下さったあなた!
(い、いらっしゃるかどうかかなり不安ですが)
どうもお疲れさまでした!
でもこれだけ、最後にこれだけ聞いて!

この「彼氏」・・・
ゆっちの声じゃなかったら
      本気でキツいわー(T▽T)

コメント

うん・・た、確かに・・

確かに、ゆっちーの声じゃなかったら、聴いていないかも・・
でもね、「誰のものだと思っているんだ」のトラックは好きです!(え、告白?!)
嫉妬された~~~~~~~~い!!!

ゆみぞうさんのレヴュって、ヘタなお笑い番組より楽しいですよね・・・

一緒だ!!

「好きだよ・・・愛してる」
そう!ここここ!!!!!
今まで聴いた中で一番ドキドキしました(//∇//)
文章では上手く伝えられないのがもどかしい!!
ゆみぞうさんの仰った天才の意味を物凄く理解しました!
マイク前で台本片手に喋ってるとは思えない...
何であんなに甘い声が出せるんですかね?(>_<)
ゆっちーどこかで調査でもしてるんじゃ(笑)
最初はただ甘い台詞だけのCDかーって思ったら、親父ギャグあり英語ありと楽しませて頂きました^^
買って良かった♪
この記事を読んで釣られる方がまたたくさんいると思います|'∀`)ノ

枕草子さま

ま、あのー、ね。私もあんなかわいく、そしてあの声なら嫉妬されたいです(^^ゞ このCD、何がすごいかって言うと、私こういう男大っ嫌いなのに、4回目聞くまでそのウザさに気づけなかったという・・・声萌えしすぎて。4回目にようやく「あれ?こいつ結構キツクないか?」と・・・。あーお恥ずかしいわ。
 それから、レビュー誉めて頂いてありがとうございます。ついツッコミをいれずにはいられないのです(T▽T)でもね、今回のレビュー、私は「彼女」になりきって書こうと思っていたのに、なりきれてるのは一番初めの【これからのお前に…-早乙女編-】だけという・・・・ゆみぞうマジック>違う

まりんさま

ね!アレすごかったですよね!私、珍しく一旦止めてしまいました。ドキドキしすぎて。いーやーすごい。すごすぎるだろう!ね?やっぱゆっちったら天才でしょ?その言葉でもまだ足りない気がするよ。
 こういうメッセージCDって今までにも何枚か出てますけど、ゆっちのテクニックとしては、今までにない破壊力でしたねー。ああ、これでこの甘さ。官能物語はどんなことになってるのか、今から5月が楽しみです!!さ、また聞こうかな(笑)

最高☆

ゆみぞうさんの感想面白すぎます(*≧m≦*)
でも頷けちゃうからさすがです!
トラック10の彼は本当に大好きです(*´д`*)ハァハァ←
そして「あいら~びゅう!まいは~にぃ♪」にはひどく吹きましたwww
毎日こんなに笑わせてくれるなら遠恋もいいな☆って思ってしまったikuでした(笑)

また遊びにきまーす★

iku(。・∞・。) さま

ありがとーございまーす!
このテのボイスCDって、声が高めなこと多いのに、これは結構地声に近くて、それもツボでした!もう、ね。ゆっちとだったら遠恋でもなんだったら年に一度の七夕カップルでもなんでもいい。なんだったらいっそ結婚詐欺でもOKかと思ってしまった不惑のゆみぞうでした>ええんか、それで。

No title

甘甘なシチュもたまりませんでしたが、やっぱり声がガチでたまりませんでしたね!
ヘッドフォンで聴くと耳が軽く孕む勢いです(^ω^)

結構チューも多かったので良かった~(結局そこwww)
それに遊佐さんのツンデレっぷりが更に磨きが
かかったような気がします(*´∀`)

「だぁめ」

先日はお疲れ様でございました♪

私も「だぁめ」に弱いんです。
ちっちゃい「ぁ」の一撃に弱いんです(笑

で。
この「だぁめ」って言葉前にもどこかで聞いたことがあるような気がするんですけど
なかなか思い出せない。。。
何かのCDで言ってませんでしたっけ?
ゆみぞうさんならわかるかと思って聞いてみました~

でも。
もしかしたら私の頭の中の遊佐浩二が勝手にしゃべっていただけかもしれません(笑

秀ルさま

ねー。声がねー。よかったですよねー。
ヘッドフォンでというか、これ絶対スピーカーで聞けないわ。恥ずかしすぎて(笑)でもヘッドフォンでも恥ずかしい・・・(笑)周りに誰もいなくてもなんとなく羞恥プレイな気がするもん。どんだけだ、遊佐浩二(笑)
ツンデレっぷりに磨き・・・確かにかかってますね。っつか、どこまで進化するんだこの人はって感じです。

よよさま

昨夜はお疲れっしたー(笑)
ところで、ご質問の「だぁめ」ですが・・・うーん、葵理事はかなり言ってるんですけど、前に書いたLove Slave http://yusahasan.blog54.fc2.com/blog-entry-16.html とかね。これの中でかなり壊滅的打撃の「だぁめ」を披露してくれてるんですが、それ以外となると・・・けんゆーさんの「無法地帯 放し飼い動物園」のホスト役くらいしか浮かばないんですよねー。
「いらっしゃい、お姫さま。こういうところに来るのは初めて?っはは、なんで離れて座るんだよ。ここの距離は・・・・んっ・・・ほら・・・・これくらいだって。なに・・・恥ずかしいのか?だぁめ。離れるのは許さないよ。お前の長いまつげが見えるこの距離で、今日はもっとオレのこと知ってもらわないとな」
というこれまた恐ろしく低音のほんの短いトラックがあります。勢い余って全部書いてしまいました。
このCDの恐ろしいところは、これで見習いホストで、このいい声はこのトラックのみ使用されてるということです。あと、更に恐ろしいのは、私がこのセリフをまるっぽ暗記しているという事実です。確認のために久々に聞いてみましたが、なに→なんだよ と覚え違いをしてる以外は全部笑い声のトコまで大正解だったことに自分でちょっとビビりました。
だいたいこのセリフは、「ばぁか」と共に、女の子向けなんですよね。BLでも、攻めで甘いのだったらあったかなと思ったんですが、(美男の殿堂の殿下とか)やはり、男相手に「だぁめ」はなかった気がするんですよねー。あと、ウラちゃんなんかも。でもウラはどっちかっていうと、「ダメだよ」だった気もするなぁ・・・あ、あと、ごくたまぁーーーに週刊で言ってるかもしれない。前に言ってたって他所のサイトさまで読ませてもらったことがあります。
「だぁめ」のワードでここまで語っちゃってごめんなさい。我ながらいい加減うざいわー。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)