スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかが恋だろ

ダイアモンドウィークもそろそろ終わりなので
大急ぎで今月の作品のレビューを(笑)

いやー、これよかったすね!!
ここ最近ではかなりのヒット!
ゆっちの声のトーンが
ストライクすぎなんだよぉぉぉぉ!!\(≧▽≦)/

原作片手にがんばります!

Dramatic CD Collection たかが恋だろDramatic CD Collection たかが恋だろ
(2009/10/23)
イメージ・アルバム日野聡・遊佐浩二

商品詳細を見る


たかが恋に馬鹿みたいに振り回されてる、今も――。
妻を亡くし、男手ひとつで息子を育てている倉田泉巳は、ある朝、思いがけない男に再会する。それは、理由も告げず自分を拒絶した中学時代の親友・高津戸真だ。何事もなかったかのように振る舞う高津戸に困惑する泉巳だったが!? 忘れたい過去と忘れたつもりの過去――義兄である椹木恭介も絡んできて、三人の男の想いが交錯する!

倉田泉巳:日野聡、高津戸真:遊佐浩二、椹木恭介:森川智之

誠を保育園まで送って行った泉巳は、
中学の時の同級生、高津戸真に再会します。
真は、姉の子供・愛を代わりに送ってきてたのでした。
泉巳と真はずっと仲良しだったのだけれど、
卒業の際、
『お前とはこれっきりだ。離れられて清々する』
と言われ、本当にそれっきりになってしまったのです。
なのに、それを忘れたように普通に接してくる高津戸に泉巳の心は複雑でした。

泉巳の奥さんは、誠を生んだ時に妊娠中毒症で亡くなってしまって
その時の淋しさ、それからその後の生活を支えてくれたのは
奥さんの兄でヤクザの椹木-さわらぎ-でした。
淋しさを埋めあうように一度だけ身体を重ねたこともありましたが
それっきりで、なかったことにして過ごしてきたのです。

ある日、椹木と話しているのを同じ保育園のママたちに見られ
誠は保育園でいじめられてしまいます。
「かかわらない方がいいわよ、倉田さんヤクザとつながりがあるんだから」
そんな理由で。
何も言えない泉巳に助けの手を差し伸べたのは真でした。
『こいつは真面目に働いて子供を育ててる
 子供の前で陰口叩く方が教育上悪いでしょう』

その帰り、子供の気持ちをわかってやれない自分に自信をなくす泉巳でしたが
『そうでもないだろ。・・・・いい子じゃないか
 お前がそう育てたんだろ?』
ううーーーーー!
泉巳と一緒に私も泣くわ。
私も子育てに自信がなくなったらこのセリフ聞いて元気だそう。
ううー、ゆっちってばカッコよすぎるぜ。
こほんこほん
たまらず泣いてしまう泉巳をやっぱりたまらなくなった真がそっと抱きしめ
『・・・・泣くなよ・・・・んっ・・・・』
ぎゃーーーー!\(◎o◎)/
めっちゃいい声で囁いてキスしたーーーー!!!
しかもそれだけは済まず、無理やりズボンを下げられて・・・
『お前が悪いんだ・・・・オレの舌吸いやがって・・・』
ぎゃーーー!\(◎o◎)/死ぬほどいい声ーー!
『泉巳・・・・強情張ってないで・・・・・イケよ・・・・』
『んんっ・・・・んんんっ・・・・んーーーーっ!』
く、車の中で、子供二人後部座席に乗せた状態でイカされちゃいました!!
そりゃ、泉巳も言いますわ。
『お前みたいなヘンタイ見たことない!!』
バッカだなぁ、泉巳は。
そんなヘンタイ、まだかわいいもんだ。
アメリカにはその声を相手に黙って録音するヘンタイがいるんだぞ!

しかし、泉巳がイっちゃった途端に起きた子供たちといい
泉巳が車から出てから電話をかけてきた真の上司といい
どいつもこいつもGJ!!

次の日、泉巳の店へ顔を出した真に何か言うことねぇのかと言うと
『悪かったな、いつものくせで
 泣いてる女を見たら抱いて慰めるのが男としての礼儀だろう?』

ええ!そんな礼儀初めて聞きましたけど!!
オレは女じゃねぇし、と憤る泉巳でしたが
『まんざらじゃなかっただろ?』なーんて言われて優しく言われた
『・・・・泣くなよ』←回想につき絶賛エコー付!
とか思い出して・・・やっぱまんざらじゃなかったようです。
いやーん、このエコー付の回想が・・・!
さすがムービックさん、ええ仕事しはるわぁ~~~(≧▽≦)

ちょっといい雰囲気になったところでお客さんが・・・
大事な部分を聞けないまま真は帰ってしまいました。
その真が、告白しようとした自分にちょっと後悔してると・・
近づいてきたのは帝王・モリモリ!いや、椹木(笑)
『泉巳の周りをうろつくな
 お前は・・・臭いんだよ、プンプン臭いやがる』
しえーーーー!ちょーーカッコいい!
めっちゃ原作のイメージどおり!
最後に泉巳の普段は絶対に見えるはずのない場所のホクロの話をして
椹木は去って行きます。
いやーん、帝王との絡みもいいですけど、ここのなんというか、
対決って感じでゾクゾクするほどいい感じです!
CDだからもちろん声だけなのに、ものっすごい緊迫感なの。
椹木が帝王ってわかった時点で面白いの決定だ!と思ったけど
いやー、ほんまカッコいい。
いやだから、ゆっちはいうまでもなく、だから!←しつこかろうと言っとかないと

そんな折、風邪を引いて仕事を休んだ泉巳のところへ
またもやってくる真
おかゆを作ってもらい、それは決しておいしそうではなかったけれど
久しぶりに人につくってもらう食事に泉巳の心も解けていきます。
でも、就学卒業の時にあんなひどい言葉を投げつけた真が
何故今になって自分にかまってくるのか、
椹木とn関係をわざわざ確認されなくてはいけないのか。
それがわからずイライラする泉巳
-こいつが何も言わないから
 ・・・本心が見えないから・・・・
  これ以上振り回されたくない!-

『違うだろ、泉巳。振り回されてるのはオレの方だ
 お前がオレを振り回してるんだよ・・・・』

そう言いつつ、パジャマをたくし上げてくる真
いきなり乳首を舐められてしまえば出てくるのは・・・・
『そういうところが罪作りだって言うんだよ
 ちょっと舐められたからってエロい声出しやがって・・・』

こんな声を出されてしまえば真とて我慢できるはずもなく
ズボンまで脱がして愛撫を続けます。
『や・・・高津戸・・・そんな・・・こと・・・』
その時、椹木の言ってた足の付け根のホクロを見つけてしまった真
『昔みたいに名前で呼べ・・・でないとずっとこのままだぞ』
『ひ・・・・く・・そ・・・・・・・・・し・・ん・・・もう・・・達かせて・・・くれ』
そこへ鳴るドアホン
一瞬、動きが止まる二人でしたが、
椹木の声が聞こえて、ほっとする泉巳と
意地になって泉巳のモノを舐め続ける真
この時の日野くんの声を殺した喘ぎが秀逸でございます。
そして。
『帰れ!お前なんか大っ嫌いだ!』
『オレはお前が好きだ。ずっと前から好きだった』

そして翌日泉巳の店へ来た真からもたらされる告白。
『お前の友情を裏切ってるようで苦しかった
 友達ヅラしたまま傍にいたくなかった。
 ・・・・どうしようもないほど・・・ガキだったんだよ。
 いや、今も同じか。たかが恋に・・・バカみたいに振り回されてる』

だからお前も覚悟を決めろ
椹木とは手を切れ
そうは言われても・・・。

そんな中、わかっていく事実
椹木が麻薬の密売に自分を利用していたこと
そしてその椹木をはっているのが、高津戸だったこと
信じてくれ、確かに捜査に泉巳を利用はしたが
お前を好きな気持ちは本当だ
『無理だ!・・・・無理だよ!もう誰も信じられない!』
『怒ってもいい、罵ってもいい、けど信じてくれ、お前が好きなんだ!』
・・・・・でも。
そして真から告げられる椹木に出た逮捕状

しかし、その警察の動きを知って姿を消した椹木
泉巳を利用して麻薬を流していたと思い込んでいましたが
真の口からそうではなく、ただ椹木は泉がそう信じ込むように
画策しただけだったのでした。
何故そんなことをしたのか。
『オレにはわかる気がする。
 あいつがなぜそんなマネをしたのか』

そこへかかってきた椹木からの電話
真を連れてこい、と。
椹木は自首する覚悟で、
妹の墓の前で、そして泉巳の目の前で真に逮捕されることを選んだのです。
『大事なものを手放す時には未練を断ち切るために
 はっきりした決別が欲しくなる』

自分もそうだったからこそ、真にはわかるのです。

そして、誠が愛の家へ泊まりに行った日
真の家の前で待つ泉巳がいました。
『・・・なんでほっといてくれない?でないと・・・馬鹿な期待を持つだろ
 何度言わせる気だ、お前が好きなんだよ』

お前の気持ちなんか知るか、と怒ってみる泉巳。でも・・・
『お前のしたことは許せねぇけど・・・忘れられる
 でも・・気がつくとお前のことばっかり思い出すんだ』

『都合のいいように・・・解釈するぞ?』
『勝手にすればいいいだろ』
ばかみたいに同じ場所をグルグルした二人ですが、
ようやく・・・未来に向かって歩き始めたようです。
『ここで・・・するのか?』
『ベッドに連れてってほしいのかぁ?』
ぎゃーーーー!
またその死ぬほどいい声攻撃!!!
壊れるわーーーー\(◎o◎)/

一緒にイキたい・・・とかわいいこと言われて我慢できなくなったり
椹木とのことにヤキモチ妬いてる真がもうやったらかわいい!
『妬くさ・・・馬鹿みたいにホレてんだから。
 ・・・・力・・・抜いてろ』

ぎゃーーー!だからもうそのいい声攻撃やめてーーー!
ここねぇー、真ったら横臥位になっちゃってんですよー!
より深く結ばれたかったのね。んもーーーかわいいんだから。
でも(ほぼ)初めてで横臥位はキツいんじゃないかしら。
と余計な心配をしてる間に(ほんまに余計だな)
『んっ・・・んっ・・・真っ・・もうっ・・・イクっ・・・!』
『泉巳っ・・・・んんあっ・・・!』
いやー激しい激しい。
中学生の頃の会話を思い出し、そうかあの頃からオレのこと・・・
とひたってる泉巳に
『どうした?尻が痛いのか?』
よーし、泉巳いっしょに言ってやろう。
『ムードぶち壊しだろう!』
ぶ、不器用・・・?
日本語って便利ー!


そして話題の13分秒39秒のおしゃべりCD!
フリートークと言いつつお題があることの矛盾を軽くチラリズムで訴えつつ
『収録を終えての一言をお願いします。・・・・一言?
 ダラダラしゃべらせろ!っちゅーの』

まったくだよー。だらだら74分ギリギリまでしゃべらせろっちゅーの。
そして日野くんがスタッフのみなさまをまずはねぎらうのですが・・・
我らがわがまま王子、ゆっちはそれが気にらないわけです。
『スタッフの皆様に先言うの?ボクを差し置いて?』
そーだよ!ゆっちを差し置いてそれはないよ!
次です、次 と軽くいなし話を続けていかはります。
むむ、やるなぁ日野くん。
この話は特に大きい動きもなく、普段に即した話だといったところで
『そうだねー。待てーー!とかばきゅーんばきゅーん!とかないわけですよ』
・・・・DEAD LOCK?
あれの他にばきゅーんばきゅーんがある話が思い出せない。
待てー!はトリコン!で猫相手に言ってましたけどね。
そして、今回も泉巳の息子を『残念な息子』といい、
自分の甥っ子のことをやたら褒めてます。
ほんまどんだけ自分キャラ好きだよー。

そして相手のキャラについて。
日野くんが高津戸を不器用だと言えば、他人事とは思えなかったと。
『はい・・・・・えぇ!?』
日野くんナイスリアクション!
『遊佐さんが不器用なんて初耳ですよ!』
『自分・・・・不器用ですから。』
言ったーーー!\(≧▽≦)/
ムービックのメッセージボイスで言うかと思ってたらこっちだったか!
出演決定の記事
いやでもしかし・・・やっぱ同業者も聞いたことないんだ。

あと、保育園のママさん達が夜に出歩いてたことに問題提起をしてらっしゃいます。
『よく聞いたら言ってるかもしれないね。
 今日もアキラ素敵だったわ、ふぅぅー』

その最後のふぅぅーがなんなんだかようわかりませんが(笑)
そのイメージは間違ってるぞ!
あとついでにここで“シノブ”とか言ってくれたら激萌えだったのに!
残念!
『どっから話がそれたんだろう?』
あんたが自らそらしました!
ボク関係ないよ、みたいな顔・・・はわからんけど声で言いましたよ、この人。

あと、ゆっちはずーっと役に振り回されてるそうですが
私たちはあなたに振り回されっぱなしだよー!\(≧▽≦)/

もうーーーー好き!!
あーなんかまだ書き足りない。
だけどもうご飯作んなきゃいけないのー!
ホストクラブに行って「アキラよかったわー」とか言えないのー!
最後にこれからのゆっちの口癖は【ボク不器用ですから】に決定だそうです。
『使っていこうかな』
って言ってたけど・・・・←しかも結構テキトーに
今までも十分使ってるやん!!
なんしBL界、不器用な男多いんで(笑)

これ、日野くんもすっごいよかったし、帝王もサイコーでした!
いや、ゆっちのことしか書いてないけどな!(`∀´)

コメント

早速

早速レヴューキターーーー!!!!(≧▽≦)
CD買えなかったんで大満足ですvvありがとうございまーす!!
私はCMでしかみなさんの声を聴いてないんですけど、高津戸のトーンがさいっっっこうで・・・ッ////ドツボにきました(^w^)
いつか、いつか買おうと思います!!

私も ><

私もこの声のトーンがすっごいツボなんですけどー
そしてここぞという時にさらに良い声で囁くもんだから腰抜けそうになります(笑

ベルナルドも良かったんですけど。。。
迷いに迷って今月は高津戸の勝ちですわー

フリトは短かったけどゆっちー節炸裂でしたよねぇ。
日野さんの対応が素晴らしく良かったので(まさに「いなす」という言葉がぴったりw)
満足できましたわ♪


ビシャさま

ご満足頂けましたか~?ありがとうございます~。
これねぇ・・・ちょっと余裕ができたらホント聞いてほしい。高津戸がねー。ちょっとストライクすぎですわ。よよさんのコメントにも書いてありますが、普段からいい声なのに、ここぞって時は更にいい声なんですから。悶え死ななかった自分をほめてやりたいよ!!
それに最後に申し訳程度にしか書いておりませんが、帝王と日野くんもほんとよかったです。うまいし、トークもゆっちに負けてないの。でも決してエラソーではなくてよかったです。もう・・・・・是非!!

よよさま

絶対よよさんも大好きなトーンだと思いました!いやーんもーカッコよすぎでしょー!そんであの、【ここぞ】って時のあの低音!!ほんま腰は砕けるよね。悶え死ななかった自分を褒めてあげたくなるよねーーー。
フリトもほんまよかったねぇ。時間ないっつってんのに、決められたテーマは全部入れないと気がすまないんだろうねぇ。前もなんかそんな話してなかったっけ?決められたトークテーマ全部入れた=仕事はきっちりしたぞ!みたいな話(笑)いやどっかでしてるんだけど忘れた。日野くんは演技もうまかったし、喘ぎも色っぽいし、トークもうまくて、まともに聞いたの2回目ですけど思わぬめっけものって感じでした←かなり上からだなww
うーん、でも私もベルよりこっちだな。私はあんまり悩まずこっちww声のトーンがストライクすぎるんだよなー。でも春チャンスでは多分べったりヤってくれると思うのでそれはかなり期待してます。だってだってやっぱちゃんと・・・・・ね!ああ楽しみだなぁ(〃▽〃)

遅くなって

やっとレンタル見っけましたの
さすが大手レンタル店。あるところにはあるんですね
でも、フリトまではない(あったりまえでえーっ!!)

3日連続して、聞きながら眠りについちゃいました
というか、1日目記憶がすぐに消えた
2日目、やーーっと全部聞けた
涙、涙してしまった (なんて純情なのかしら、私って?)
3日目、途中途中、記憶が戻って聞いちゃった
でもやっぱり落ちた

ここまですれば、夢の中にご出演...... なかったです orz
残念
いや~ エロい艶っぽい声だけじゃなかったのね
貴方って 低温もまた魅力的だったわ
さっ、今夜も聞かなくちゃ
あっ    でも......
葵さんが手ぐすね引いて待ってるんだわ
到着そうそう、聞いたのに

翔さま

おお!とうとう聞かれましたか!そうなんだよねー。レンタルは安くていいけどフリトが付いてない!まぁ当たり前っちゃ当たり前なんでしょうが、ゆっちのフリトは絶品だからねー。これもかなりイケてるフリトでしたよ!
3日も続けて聞いたのに夢にはお出ましになられませんでしたか。なかなか厳しい人なのでね、もうそれは毎夜毎夜他のミュージカルとかコンサートとかのことは考えないでゆっちのことだけ考えてイケナイ気分になりながら寝てください。
・・・・イケナイ気分て。

一番…

何個か他のネタバレも読みましたが、感情移入されすぎず、でも程々に意見が伝わるという、とても読みやすいレビューでした!ありがとうございました( ^ω^ )
さてさて、レビューを読んで、CDを聞くのが倍楽しみになりました!!また他の作品のレビューが読みたくなったらここに来ます!

それでは✋

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。