FC2ブログ

主人公はチョ・ミヌ  その2

ジャイアント放送もそろそろ後半になってきましたね。

そんな中、私はプーの特性をいかし、
3/2の24~30最終巻までのレンタル開始日
ほぼ開店と同時にげおに入店し無事借りてきましたー。

このジャイアントはなんていうのかなぁ…
誰も幸せじゃないことが多いんですけど(笑)、
ラストは、この一大叙事詩にふさわしい終わり方でした。

今日はどこまで書けるかなー。
(最後まで書けるとはハナから考えていませんww)








ジョンヨンとの恋がうまくいかず、
色々画策してガンモを逮捕させたものの、
それは結局自分の恋の終わりを告げただけでした。

逮捕されるガンモに狂ったようにすがりつくジョンヨン。
ジョンヨンは、ミヌに対してはいつも気を張っていて
ああいう姿を見たことがないミヌは狂おしい嫉妬に駆られます。
(この時点ではまだ婚約中ね)

無理やりジョンヨンを抱こうとするのですが
指一本でも触れたら死ぬ、と言われ・・・


ま、ジョンヨンとの恋の話はもういいか!

ここのゆっちが素ん晴らしかったので書こうと思ったんだけど
なんかやっぱりちょっとむかってしてきた(笑)

ミヌのジョンヨンへの気持は間違ってると思う。
思うけど、でもジョンヨンが素直にミヌを愛してくれてたら
いやジョンヨンの気持ちは無視で悪いんだけど
でもそうだったら、ミヌはあの後あんなに苦しい恋をしなくてもよかったのに
なーんて思っちゃうんですよね。

でも、やっぱりミヌはミジュだからこそ
よかったんだと思うけども。


というわけでミジュとの恋の話に参ろう!!


ガンモの死亡通知が届き、ショックの余り失語症になってしまったジョンヨン。
その姿を見て、ミヌはようやく自分が間違っていたことに気付きます。
「そんなに深く・・・言葉を失うくらいに・・・イ・ガンモのことを愛してたのか。
 最初から・・・割り込むべきじゃなかった。
 僕の愛なんて、ずっとちっぽけだったんだな。
 ごめんな、ジョンヨン・・・僕は君のこと・・・わかってやれなかった・・・。」

ほんとは・・・ほんとはすごい心の優しい人なんだよね。
ただ、・・・ただ、その方法を間違えてた。
知らなかっただけかもしれない。
それは言い訳にはならないかもしれないけど。

ミヌもまた深い後悔を持ち歩いていると、
そこへバスの車掌をしてる仕事中のミジュの声が。
信じられない思いで振り返り、
自分でもよくわからないままそのバスに乗り込みます。
「会社へは反対方向ですよ?どこへ行くんですか?」
「・・・さぁね。」
「さぁねって・・・じゃあなんで乗ったんです?」
「その理由を今考えてる。」
うぐっ!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
はい、のっくあーうと!
かわいすぎるんじゃ、ぼけ!!

ミジュに救われてる自分に気がついたんでしょうか。
ミジュのために起こした訴訟を取り下げます。
(訴訟云々についてはその1参照)

しかしせっかく取り下げて“やった”のに
もう用はないとばかりに毎日のように来ていたミジュが来なくなりました。
多分気にしないようにしてたのに、
ジョンシクにそのことを指摘されいてもたってもいられず
バスが通りそうな場所で待ち伏せ(笑)
そして、バス収納庫みたいなとこまで追いかけます。
ミヌって基本ストーカーなのよねww好き。

「おい、告訴を取り下げたら僕にはもう用はないってことか?」
「レッスンがあるから時間が足りなくて・・・」
「こんなことまで言うつもりじゃなかったが
 毎日弁当を届ける約束はどうなった?」

「明日届けます。でも・・・それを言いにわざわざ?」
「・・・え?」(≧▽≦)ノ彡 バンバン!!!
無意識ってこえーな!’`ァ,、ァ(*´Д`*)’`ァ,、ァ
だよねだよね。
だって今まで散々まずいまずいって言ってたんだし
そんな楽しみに待ってくれてるとは思わないわー。
ほんっとめんどくさいヤツ!好き!(≧∀≦)

「一番嫌いなんだ!約束を守らないってのが」
「明日は必ず届けますからもう怒らないで?・・・ね?」

はーい、今度はミヌがのっくあーうと!!
その後無理やり食事に誘い(笑)
無理やりっていうか・・・多分気持ちがなかったら
すごいスマートに誘える人だと思うんだけど
ミジュにはもうほんと・・・(≧▽≦)ノ彡 バンバン!!!

着替えるミヌを待ってる間もニマニマしちゃってほんとにかわいいんだからー!
しかしそんな腐抜けてる時に聞こえたミジュの悲鳴!!
大急ぎで事務所内に入っていくと
(ここ、鍵がかかってたので何度も何度もドアを蹴って蹴倒すんだけど
 テレビでは一回で開いたみたいになってたみたいね)
おっさん(バス会社の所長)に襲われるミジュ!!

もー、頭に血が上るっていうのはああいうことをいうのね。
殴るわ蹴るわ、挙句の果てに金属バットで殴りかかろうとするのを
ミジュが、それ以上やった死んじゃうから!となんとか止めるんですよー。

あー恥ずかしい。←見てるこっちがww
手をつかみ、表に・・・


あれ?

ここまでその1で書いてるね・・・_| ̄|○ i||||i
ま、ちょっと詳しいからいいか!
せっかく書いたから消さないでもいい?
いいよねね?ね?
「今度から気をつけるからもう怒らないで?・・・ね?」
すいませんすいませんすいません


さて、じゃあその続きに行くか!
(もう我ながらなんてカオスなブログなんだろう)


えーと。その1では、ミジュを抱きしめそうになって
「またやりかけた・・・」ってミヌが反省するとこまででしたね!
じゃ、その続きね!

ある日出張から帰ると、ミジュから差し入れと手紙が届いていました。
大検を受けるため、近くの図書館で勉強してるらしいので
大急ぎで図書館に行くミヌ(基本ストーカーだからね)

すると、ミジュが知らない男に言い寄られていました。
うんうん、恋のライバルは必要よねー。
ってライバルにもならんしょぼいオトコでしたけども。

「私には彼氏がいるんです。」
それを聞いてショックを受けるミヌ。
有名大学に通い大手に就職も決まってる自分を逃すな、とアピールする男に
「私の彼氏はあなたよりもっとすごい人なの」
ミジュが嬉しそうにそう言うのを聞いてしまい
すごすごと図書館の階段を降りかけたミヌの耳に
「企画室長なんだから」
んきゃー!\(≧▽≦)/
コントで言うたら二度見するくらいの勢いでミジュを見ていると
「万宝建設って知ってますよね?
 それにすっごくかっこいいんです。
 あなたとは比べ物にならない。」

あっさりひどいことを言うミジュですが、
ミヌの喜びっぷりったらもうもうもう!
これをねぇ、もちろん表情もあるけど、ゆっちの息が素晴らしい!
息ひとつで感情を表すってすごくねぇ?

さっきまでのしょんぼりもどこ吹く風で
息を吸いなおし怒った表情で二人のそばへいき
「僕の恋人に何か用?」
ってもうあんたなぁ!!!!!!(≧▽≦)ノ彡 バンバン!!!

ああどうしよう。
ミヌとミジュのシーン、すべて書き起こしたくてたまらない。

その後も今時中学生でもせんわ!な愛を温める二人ですが
ある日、友達にそそのかされたのと
ミヌの誕生日がわかったので、プレゼントを持って会社に行きます。

ミヌにお見合いの話が出てて、だけどミジュと付き合ってるんだろう?と
ジョンシクに言われたミヌはテレくささのあまり言わなくていいことを。
「バカなこと言うなよ。同情してるだけだ・・・」
「ならアイツゆずってくれよ」
「・・・好きにしろ」
「じゃあ、アイツはおれのものだぞ?」
「おいファン・ジョンシク!いい加減にしろ!あいつはものじゃ・・・」
しかし、その言葉を聞く前にショックを受けたミジュは飛び出してしまいます。

あんな女が傷ついたからといって気にする必要はない、そう思うのに・・・。
「おい、チョ・ミヌ。お前どうかしてるぞ」
そう思うけど・・・だけど・・・


ミジュの家の前で待ち伏せし、



「どいて」
「おいミジュ
「どいて下さい!」
「わかった・・・悪かったよ。・・・・・・いいか?」
いくないわぼけー!ヽ(`Д´)ノウワァァァンン
「私もまだ両親が生きていたら箱入り娘でした!」
「おい泣くなよ、こんなこと、…くらいで」
ここのゆっちがもう超絶素晴らしい!
おい泣くなよ、こんなこと のとこまで多分すごい軽い気持ちだったんだと思うけど
ミジュの涙がダイレクトに刺さったんだろうなー
最後の、「くらいで」が少しだけ声が小さくなって
そして怯えてるみたいな言い方なの!
はい、天才決定!
うふふーん、ま、前からそうなんだけどね!

「すまなかった。でも・・・モノ扱いしたことなんてない。
 ただ・・・ジョンシクとしゃべっててつい・・・
 おい、それにお前を物扱いしてたら謝りにくるか?」

一生懸命言い訳するんだけどどこまでも上から目線なミヌは
あたしは愛しいけど(笑)、ミジュはねぇ。
「今までありがとうございました。お別れの・・・挨拶をしなきゃ」
「お別れ?もう・・・会わないつもりか。」
「私これ以上同情されたくありません。」
そう言って立ち去ろうとするミジュの腕をすれ違いざま掴み・・・キス!

きゃー!きゃー!(≧▽≦)ノ彡 バンバン!!!

はー。はーもーたまらーん!\(≧▽≦)/
なんだろう、これもう。

またこの時のBGMが素晴らしくて!
この歌は、ミヌとミジュのこういうシーンに使われる音楽なんですけど、
歌詞がまた素晴らしくてねぇ。
でもこの歌詞の素晴らしさについては、
この「主人公はチョ・ミヌ」シリーズ最終回で言いたいと思います。


さー、今日はここまでにしとこうかなー。
あかん、全然進んでない(笑)

ぼちぼち書いていくので、よかったらまたお付き合いくださーい。


そしてDVD見てね!

前も言いましたけど、てれびはほんとにカットが多くて、
せっかくゆっちが頑張ってくれたのに全部伝わらないと思うの。

もう最終巻までレンタルになってますし、
DVD BOXは40話まで発売・・・かな?

そしてそしてそして!
最終BOXには、特典として、
ガンモ・ジョンヨン・ミヌ・ミジュの吹き替えをされた
こにたん・ぱくさん・平野さん。そしてゆっちーの
4人の座談会がつくそうです!
ダイジェスト版としてアップされてますのでこちらにもはりつけときます!
こちらっ!

あ!あ!でも
さらっと、かなり後半のネタバレしてるから
視聴の際はご注意願います!!



ゆっちのツンデレの話も出てますよー。
劇中で大衝撃だったアレ(でもTVではカットされたけどな!)
の話とかしてくんないかなぁ。

このダイジェスト版の中でゆっちも言ってますが
ほんっとにこのチョ・ミヌはよく泣くの。
ゆっちの泣き演技の素晴らしさについては
今更何の言葉も必要としませんが
ほんとにもう・・・あたし自身このジャイアントで何度泣かされたことか。

じゃ、買ってね!
BOXなんで高いけど!

コメント

ミヌ~(*´Д`)

こんにちは!
やっと42話まで見ました~。
座談会にしっかりつられてBOXの6巻を予約したので、51話~はBOXが届いてからの視聴にしようかと思っています。
ミヌのカットがあまりにも多すぎるとのことで本当は全部集めたいんですけど…なかなかすぐというわけには…お高いですよねぇ~(;_:)

ゆみぞうさんの記事を読ませていただきながらいろんなシーンが頭をよぎって胸がいっぱいになりました(〃∇〃)
切なかったりツンツンだったりするゆっちーボイスには毎回もだもだしています(〃∇〃)

ジョンヨンとのやりとりではかなりヤキモキさせられましたが、あれはガンモへの対抗心とプライドによる恋の錯覚だったんだ!と自分に言い聞かせて気持ちを落ち着かせています(そう思わないとつらくて見ていられなかった・笑)

ミジュと出会ってからのツンツンデレデレっぷりは見ていてとても幸せになりました♪
ミジュの言動に一喜一憂するミヌ、可愛いですよね~(*´Д`)
ミジュが気になって仕方ないのに上から目線なところも愛おしいです。
これがミヌの初恋だから最初はどう接していいか分からなかったんですよね、きっと!(←妄想入ってます)

ちなみに、ミヌパパにも惹かれるものがあります…。
圧倒的な悪なんだけど、その悪っぷりが(悪い意味で)純粋すぎて…。
あまりのブレなさっぷりがいっそ見事だなぁ、と思います。
登場人物としてはとても魅力的ですよね。
最後まで見たら印象変わるのかなぁ~最後までピリョンはピリョンでいて欲しいなあ、なんて思ったり(*゚ー゚)>

私は最後まで見終わるのはまだ先になりますが、ミヌの幸せを祈りつつがんばってツライシーンも堪えます(> <)
座談会、楽しみですね♪

ではでは、長々と失礼しました(^^;)

まりさま

42話・・・42話・・・あ!あそこか!34話でミヌとミジュがああなってから(ネタバレを恐れております)、やさぐれてなんかもうミヌったらもう!な展開が多かったけど、またここら辺からミヌが大活躍しますからねー!BOX発売までまだもう少しありますが、どうぞお楽しみに。辛いシーンが多いんですけど、それはそれでほんっとに素晴らしい演技ですので!
BOX、あたしも全部集めたいけどねー。さすがにちょっと多すぎて(笑)せめて、BOX2つくらいだったら、頑張ったらいっぺんにじゃなくても集めようって気にもなったかもだけど、6つて!もう無理ー。゚(゚´Д`゚)゚。まぁこんなに長く綿密に練りこまれたストーリーであるがゆえにこうまで引き受けられるのでしょうけど、でも全部は無理ー!
ジョンヨンとのやりとりはほんとにあたしも見てて、ぎりぎりしました。この後にミジュとのあれやこれやがあると思うからこそ耐えられたけど、ほんま、お前ナニサマじゃーーーー!って言いたくなったわ。でもまぁ、ああいうことがあったからこそ、ミヌはミジュに惹かれたのだろうし、や、しかしああまでデレデレになるとはね!(≧▽≦)ノ彡 バンバン!!!いいぞー!\(≧▽≦)/主人公のガンモとジョンヨンも恋に堕ちるけど、なんていうか、あんまり甘くはないじゃないですか。どちらかというと、仕事のことが本筋で。そう思うと、ほんとミヌはおいしい役だと思います(笑)ゆっちの甘い声が聞けるってことだけじゃなくて、ガンモより色んな一面を見られると思うんですよ。つまりそれだけ堪能できるわけで!ああもうほんとにゆっちをキャスティングしてくれてありがとう!\(≧▽≦)/

ミヌぱぱ・ぴりょん。すっごいですよねー。あそこまできったない悪役も珍しいと思いますwwでもあの振り切れっぷりは敵ながらあっぱれというか、あたしも決して憎めないです。ミヌはパパのせいでほんとにいろいろ苦労させられるんだけど、でもそれでも嫌いにはなれないなぁ(〃▽〃)
極悪ぴりょんが最後にどうなるのか、それも是非お楽しみにしてください。そして、最後まで見終わったら是非感想を聞かせてくださーい!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)