FC2ブログ

どうにもなんない相思相愛

結構久々のBLだったので
高校生設定とは言え楽しみにしてたこちらっ!

gateau CD collection どうにもなんない相思相愛gateau CD collection どうにもなんない相思相愛
(2012/05/23)

出演 遊佐浩二 沖津和幸
商品詳細を見る


気に食わないけど気になるの。それってもう恋なんじゃないの?小学生のころ、恵太にヒドいあだ名をつけられてしまう源二。それからというものクラスメイトに毎日からかわれる羽目に!!顔を合わせればケンカ、ケンカ、ケンカ!!の二人。だけど、恵太が転校し、その関係は突然終わりを迎える。それから数年後、高校で再び出会って…。見た目チャラ男で、やっぱりチャラい源二。見た目イケメンで、やっぱりイケメンな恵太。遠くて近い、ココロの距離。触れたくて触れられない、体温。真逆な二人が惹かれあって…最強で最高なケンカップルの誕生なるか!?イケメンでイジワルな優等生・恵太×関西弁でおバカなチャラ男・源二――笑いあり切なさありの最強ケンカップルがドラマCD化!

高坂恵太 遊佐浩二
源二   興津和幸


辛口注意報発令ーー!\(◎o◎)/!
そしていつも以上に未読または未聴の方は読まないでー!

うーんと、あのねー。
原作読んでないのになんだけども
・・・話がつまらん_| ̄|○ i||||i

原作のファンの方がいらっしゃったらすみません。
まぁ、高校生設定だし
レンアイ模様としてはこんなもんかもしれんけど
なんだろう・・・
話がつまらなんすぎる。


主人公・源二は子供の頃に虐められてた同級生・恵太と
高校生になってから再会して、まぁ・・・恋に堕ちるんだけども
お互いがお互いを好きになる過程がようわからんし
なにとりなによりなにより!
えちシーンあっさりすぎるやろがぁあああああ!!!!!

あのねー、最初は面白かったの。
興津さんの声もいい感じだし
ノリがいかにも関西っぽくて
あたしが愛してやまない
悪魔の論理学の瞳一郎と大志みたいな感じで
興津さんは関西出身なのか
関西弁もストレスなく聴けてうわー、これいいかもー、くらい思ってた。

源二が、小学生の頃いつも虐められてたにも関わらず
恵太を嫌いにならなかったのは
恵太が極度の高所恐怖症を押してまで
自分の呼び出しに応じ、初めて本音を漏らした
なのに、次の日いつの間にか引っ越してたから・・・だと思うんだけど
その時も、それから高校生になってからも
どうも母親に虐待されてたっぽい描写があるのよね。

小学生の時、高所恐怖症になったのは
母親に階段から突き落とされたみたいだし
高校生になってから
一人暮らしの家に母親が来たら
クローゼットに隠れて手が震えるほど恐がってたの。
そして、幼稚園の頃の回想シーンでは
毎日家に帰りたくなくて公園でぶらぶらしてた時に
源二に会った、と。

それが、
源二が恵太への気持ちを自覚したのが
恵太の引越しっていう王道中の王道なのはまぁいいとして
最終トラックでめでたく源二と結ばれた後に
恵太が言うには
お母さんのことは嫌いではなく極度に苦手だと。
なんでかってーと、
おかんはホテルの社長で
えー、なんだっけな(聞き返す気もしない)
貧乏ごっこが大好きで
ダメンズ捕まえて不幸のヒロインごっこするのが趣味・・・


どんな趣味よ!?(だんだんだん!!!)


親に階段から突き飛ばされて
高校生になってもトラウマ抜けなくて
声を聞いただけで手が震えるほど恐がって
それで苦手って言われても・・・

あの虐待をイメージさせたのは一体なんだったのか・・・。
ぬいぐるみとか恵太のおかんの虐待エピソードとか
源二の両親の離婚エピソードとか
いろんな面白エピソードてんこ盛りで
使いようによってはどうなっとできそうなのに
その決着の仕方が雑すぎるわ。

私は少々つまらん原作でもゆっちの声で2,3割増しで
堪能できるけど、これはいかんわー。

そしてそしてそして
えちシーンあっさりすぎるやろがぁあああああ!!!!!

「こ・・・香坂ぁ・・・!」
「さっきイったばっかりだろ」←いきなりココだから!
「だって・・・ヘンになりそうやねんて!」
「それはちょっと・・・困るかな。これから・・・なのに」
(挿入)
「なぁ・・・これからいっぱいえっちしまくろな。やぁはぁはぁああ!!!」
(キラリーン)

「なぁ香坂ぁ。おかんのことなんで話したがらへんの?」






・・・・はぁぁあああああああ!????????

キラリーンて・・・
キラリーンて・・・・・・・_| ̄|○ i||||i



コミカルにもシリアスにも中途半端な・・・



せっかくのゆっちと奇跡の興津を
   なんと心得てんねん!!!!



ラストは
引っ越すはずの恵太は
東京ではなく大阪に引っ越すっちゅうオチで・・・



どこまでご都合主義なんじゃーーーい!!!!





こないだツイッターで
CDにしてほしいBLっていう企画(?)みたいのがあって
ツイッターやってはる方はご存知やと思うんですけど
タグをつけて、自分の作って欲しい原作を呟くっていうアレね。
あれ見てて思ったんだけど
みんな、ご都合主義のお手軽BLじゃなくて
こう、・・・心の動きとかそういうのがしっかり書かれた
そういうのを聞きたいんだなーって。
とんと減りまくったBLですが
素晴らしい原作がほんっとにたくさんあって、
そういうのだったら、それで好きな声優さんだったら
みんな一万円でも出すよ!
罪の褥は9000円だったけどみんな買ったじゃない!

だからほんとそういうのぷりーず。



そして、悪魔の論理学もいつまでも待ってます。
うーん・・・作中にちりばめられた伏線の回収がなー・・・
残念だったわ。

せっかくの二人だったのに。

言い添えておきますが
ゆっちも興津さんも演技は素晴らしかったと思います。
色っぽいシーンは相変わらずドキドキしたし。

せっかくの二人だったのになぁ。
その一言に尽きる。

おしゃべりCDも興津さんかわいかったー(≧▽≦)
なによりね、
ゆっちのボケをすべて拾ってたのが素晴らしい!
イイヒト認定!\(≧▽≦)/

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同感です~

こんにちは♪
ゆみぞうさんの感想を拝見して激しく同意してしまいました!
まさか絡みシーンがあんなにアッサリしているなんて… (´・ω・`)←最重要事項。

原作も会話のテンポがよかったので、そこを楽しもう!と。
そして眼鏡高校生男子なゆっちーボイスを堪能しよう!と。
そう割り切った結果、ゆっちーの絶妙なトーンの調整・眼鏡高校生男子ボイスに感動しちゃいました(*´艸`)
ゆっちー天才!!

「CD化して欲しいBL」のタグは全部まとめて制作の方に提出したいと本気で思いました(笑)
BLクラスタさんも、今の原作チョイスをもどかしく感じている方多いので…。
ツイッターをやっているとCD化される作品と需要が微妙にズレているような気がするのですが、軽めの作品の方が売り上げいいんでしょうかね~???
人気の名作がまだまだたくさんあるので制作さんにリアルな声を聞いてほしいなぁ。

興津さんのボケ拾い、素晴らしかったですよね♪
またこの組み合わせで聴いてみたい!
何なら次は逆で興津さん×ゆっちーでも…(*´▽`*)

未聴ですが・・・

発売、けっこう楽しみにしてたんですけど・・・
↑これ読んじゃったら、その前に違う作品に手を出そうかしら。。。ナーンテ^^;

ていうのは冗談として。
悪魔の論理学、私も大好きです!!
柏木瞳一郎にベタ惚れですっ!!!

レビューに関係ないコメでスミマセン・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レビューありがとうございます

アマゾンで原作のレビューを見たら評価が真っ二つに分かれていたのと、イジメに虐待というのが引っかかって様子見していたんですが、やっぱり・・・・・という感じですσ(^_^;)しかも肝心のシーンがあっさりな上にきらりーんwww

以前こちらでレビューを読ませていただいて、買おうと思った作品がどこを探しても見つからず、中古ショップでも高騰しているから変だなあと思ったら、メーカーさんが倒産していたというショッキングなことがありました。
素晴らしい作品が人の目に触れることなく埋もれてしまうのは残念なことだと思います。

ゲームもですが、最近はどうもメーカーとユーザーの温度差を感じる商品が多くなった気がします。
制作する側も、売りたいと思うのならユーザーの声をきちんと聞いて欲しいですね。

ほんとにアッサリ

このドラマCD、私は途中から「普通の学園コメディ」として聴いてしまっていました。
原作を読んでても、そんな気持ちで読んでた気がします。
学園コメディなドラマCDとして楽しんでた様な…
でも何故か、
ゆっちーが攻の時の、攻の(とにかく今、繋がりたいっ!!)って余裕がナイ感じの演技、大好きー(≧∇≦)
と実感しました。
たまたま、そこに気付くタイミングで聞いただけかも知れませんが。

No title

ゆみぞうさんのレビューを先に読んでいたのが良かったのか、
私は、それほどガッカリせずにすみましたョ^^

Hシーンはたしかにアッサリでしたねぇ。
遊佐さんパワー不発というか、不完全燃焼というか。
私などむしろ、クローゼットに2人で隠れるシーンにドキドキしたほどで・・・。

興津さんのテンション高めおチャラけキャラはけっこう好きでした。
2人でお勉強するシーンの、
ニコリともしない恵太のセリフに、内心でいちいちツッコむあたりとか。
『犯す、じゃなくなった…』 『犯す、にもどった…』とか(笑)
それに興津さん、さすがは本場出身、関西弁が自然で安心して聴けました♪
欲を言えば、遊佐さんの関西弁も聴きたかったですね~。

2012-05-23 11:35 にコメント頂いた【あ】で始まる方へ

原作もやっぱりそうなんですかー(笑)
まぁ、これは脚本とかどうこうを超えたとこにはあるよなとは思っていましたが、やっぱりね(笑)でもまぁそれにしたって、脚本・演出・BGMでもうちょっとなんとかしようはあったんじゃないの?と思わざるを得ないCDではありましたね。せっかくキャストの素晴らしさを十分生かせてないと思いました。
どなたのファンにせよ、3000円という、決して安くはないお金を払ってみなさん買うわけですから、もうちょっと中身を吟味してほしいですよね。他にないならともかく、他に素晴らしいBL作品はいくらでもあると思うのに、なぜこれをCDにしようと思ったのか、ムービックさんに膝詰め談判したいですわ。そして、美チンでこれかましやがったら殺すぞ!と脅したい。

まりさま

ねーー。これはなかなかひどい絡み脚本でした(笑)そこだけを聞きたいんじゃない、だけど、そのシーンこそがそれまで話の筋の集大成だと思うんですよ!そこをおざなりにするってほんとどういう了見なのかと思います。例え原作がそうであっても、CDとして作品を出す以上、こんなあっさりえっちは認められん、書け!と言ってこそ製作会社ではないかと!私は某むーびっくさんにお伝えしたいでございますよ。
こないだツイッターでも言ってたことですが、遊佐ファンとしか交流がないので、BL=売れるって認識だけれども、世間はそうでもないのかしら?でもそれにしても、少なくするのであれば尚のこと厳選してほしいんですけどねー。
興津さんにはこれからも是非頑張って頂いて、いつかゆっちーを攻めて、フリトでも攻めのトークができる素晴らしい役者さんになって頂きたいと切に願う次第です(笑)

2012-05-23 16:42 にコメント頂いた【し】で始まる方へ

はじめましてー!ようこそいらっしゃいませー!
こちらこそどうぞよろしくお願い致しまーすー。

最近、なんかオトナ向け?の羊CDも出てるらしいので、ゆっちも多分そのうちきてくれると思います。ゆっちの声で睡眠不足になるなら本望でございます!!!

私のレビューは本当に個人的な意見ですので、参考になるかどうかは怪しいところですが、これからもどうぞよろしくお願いしますねー(≧▽≦)

ご~んさま

私は、イジメも虐待も、読み物として最後に救いがあるなら特に地雷というわけではないんですが、この作品でのイジメや虐待が、話の筋に必要だとはとても思えなかったんですよね。本文にも書きましたが、とりあえず色んな要素入れてやろうって、それだけにしか思えませんでした。そうやって伏線張りまくった挙句、一切その伏線を拾うの忘れてました、くらいに思いました。もちろん色んな方がいらっしゃるとは思いますが、私はこの作者の方の作品をまた読みたい聞きたいとは思いません。
ほんっとに、最近ユーザー・リスナーと製作側との思惑がずれてるとしか思えない作品が多いですよねー。それでもゆっちが出てたら買ってしまうんだけど、なんていうか、もったいないとは思わないけど、んー、いいことにお金使ったなっていう満足感も得られない。うわぁああ、これは買ってよかったぁぁああ!!って思うことにお金は使いたいのにね!

りかさま

普通の学園コメディ、として聞くにもなんか中途半端だった気がするんですよねー。そう思って聞かないと楽しめないってなんか違うよねー。もちろんどんな作品も、作者さんはじめ一生懸命作ってくださってるんだとは思いますが、でも、購買者が欲しいもとは的外れすぎてね・・・。
えっちな雰囲気になったときに、ああやっぱゆっちのえちシーンはドキドキするわぁ~♪と一瞬上がったテンションを、あの短さでぶっ潰されたというか(笑)いあせめてそこだけでも楽しませてよ、と(笑)贅沢なんでしょうかね(もちろん嫌味です)

ゆうさま

どうなんだろうねー。
私は、いつもCD聞く前に原作を読んで、ああ、このシーンはゆっちがどう演じるのかなぁとか考えるのが大好きなんですけど、この作品は試し読みみたいのがあって、それ読んだ限りでも、正直お金出してこの本読みたいとは思えなかったです(笑)
キャラクターとしてはいいと思うんですよ。王道になっちゃうかもだけど、それでもどうになっと持っていけるキャラクターだと思うんですが、うーん・・・これ本出す時に担当も何も思わんんかったんかと思いました(笑)←ひどす

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)