スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラさんと狼さん2

・・・2年半ほど前に、トラさんと狼さんが発売されると聞いた時、
そんな期待してなかったんですよね。

ケモミミってなに・・・ケモミミて・・・_| ̄|○ i||||i

みたいに思ってたんですけど、
聞いてみたら、なんじゃこらーーーー!\(≧▽≦)/
と思わずユーサクマツダしてしまうほどのエ・ロ・さ!

そして、トラ兄さんとわんこさんを経て、

そして、今、完結!(感無量)

Dramatic CD Collection トラさんと狼さん2Dramatic CD Collection トラさんと狼さん2
(2012/07/04)
(ドラマCD)
出演 遊佐浩二 他
商品詳細を見る


残りの人生、全部お前にやるからよ。
俺様なツンデレ狼さん(妻)と、そんな狼さんにメロメ~ロな腹黒トラさん(夫)のラブラブ獣夫婦。そんな夫婦の悩みは…寿命。虎は20年に対し、狼は8年。なんと狼さんは、あと2年しか生きられない! そんな時、狼さんの実家で、異常に若い狼パパと出会うトラさん。ど~してもお別れがイヤなトラさんは、その若さの秘密を知ろうとして……! 寿命という、どうしようもない難問を前に、トラさんと狼さんはどうなってしまうのか!? どきどき異獣ラブシリーズのドラマCD化第3弾!
【出演】
トラさん:遊佐浩二、狼さん:鳥海浩輔
ちびトラさん:宮田幸季、狼パパ:置鮎龍太郎、コドリ:岸尾だいすけ、チドリ:藤田圭宣




がるるーんっ♪

ところで、今回出てくる狼父がおっきーと聞いて
一番最初に思ったのは、
この勢いでちんつぶ4録ってくれよ
でした。
櫻井くん呼んできてー\(≧▽≦)/



さて(笑)


食肉目イヌ科イヌ属に分類され一夫一妻制
交尾は年に一度・・・の狼さんと

食肉目ネコ科ヒョウ属に分類され一夫多妻
ハーレムを形成し、基本的には一夜限り。
繁殖期は半年続き、2日に100回は交尾すると言われているトラさん。

2日に100回!∑(゜∇゜|||)←毎回驚く

でも、最近狼さんの体力が落ちてきているので
さすがのトラも気を使うわけです。
「僕・・・我慢します。」
「トラ・・・」
「だから・・・ちょっと控えて2日に90回ってのはどうでしょう?(*゚∀゚*)」
「ふふっ、そうだなぁ・・・
 って死ぬわ!若くてピンッピンしてても死ぬわぁっっ!!!」

と怒ってみるものの、トラさんの
「だめ・・・ですか?」
などと上目遣いに言われてしまっては
―そのしょんぼり顔…反則だろっ!―
とか里心出しちゃって

「まぁ・・・ちょっと・・・なら・・・」
とかついうっかり言っちゃって

「わーい!いっただっきまーす!」
とか大喜びされた挙句

「やっ、そんなっ、いきなりー!?ああっ・・・ぁおぉぉーーーん!」
・・と美味しく食べられちゃう日々。

ああもうこの鳥さん好きすぎる。
鳥ちゃんのCDも色々聞かせていただいたけど
これほど鳥さんを愛しいと思うのはこれの他にないわぁ。


・・・みたいな毎日を送る二人、いや二匹の元に
遊びに来たのは、狼さんの甥っ子、コドリ。

イやその前に、あたしはちょっと驚いたことがある。
コドリが来る前に、狼さんのモノローグがあるんですけども、
散々ヤられてくったくたの狼さん。
ふと心配になるのはやはり二匹の寿命の違いです。
狼は8年、虎は20年。
しかも、狼さんの方が年上なのです。
―あいつは後17年、俺はあと2年・・・―

あいつは後17年、俺はあと2年・・・
あいつは後17年・・・

ええっ!トラさんって3歳なの!!!!(@Д@)!!
人間に置き換えて、人間がだいたい80年としてさ、
人間にしたら12歳くらいってことでしょ?
え?ち、違うのかな・・・(笑)
もう、すっごいビックリしちゃったんだけど・・・(笑)
い、いやまぁビックリしただけで
ここから話が広がるわけではないんだけどね。


よ、よし、続き続き。

・・・みたいな毎日を送る二人、いや二匹の元に
やって来たのは、狼さんの甥っ子、コドリ。←ここからか

皆さんはコドリを覚えてらっしゃるでしょうか?
トラ兄さんとわんこさんの最終トラックでの話で出てきた、
・・・狼さんが自分が死んでしまった後にトラが淋しくないように
後を任せたい・・・でも会わせたくない!
と思った、あのコドリです。





えー。
哀しいお知らせです。
このトラさんと狼さん2のレビューを
せっせせっせと書き終えて、いざ保存!をポチっとしましたら・・・

現在メンテナンス中です
え。

・・・え。

・・・・・ええええーーーー!


あたしの愛と涙とハァハァが一瞬にして消えてしまいました_| ̄|○ i||||i



というわけでもうそろそろやめます(笑)
もう二度と書けない・・・_| ̄|○ i||||i


というのはあまりなので(自分的にも)
総括的なことを。



今回は、原作の【続・トラさんと狼さん】と【終・トラさんと狼さん】
の2冊をCDにしています。

だからと言ってどこかカットされているわけでもなく
【続】の方は、半分以上別の作品なので
原作をあますことなく収録されています。


終わり方も二人の愛の描き方もよかったと思う。
えちシーン・かわいさとも、
1に比べるとやや控えめですが、

トラのブラックなところ、
狼さんへの一途な気持ちも
うまく表現されていたんじゃないかなぁ。
あ、脚本が、ですよ?
演技はもういうまでも無く。


ああでもやっぱり書きたいなぁ。
よし、最終話だけでも!←我慢できないww



父狼の口車に乗せられて、
狼さんがケガをしたと思わされて、
狼さんが父狼に奪われてしまいました。


狼さんを失くして思った瞬間
トラの心に去来したのは狼さんの気持ちでした。

いつでも自分を気遣う言葉ばかり。

―狼さん、あなたにとって
 本当に幸せな人生だったの?
 
 僕は愛されていたの? 
 連れてきた責任と義務?
 
 ずっと幸せにしたいと・・・
 ただあなたに幸せでいて欲しいだけ・・・なのに―



勇気を出して狼さんの本心を聞きたいと思ったトラでしたが
それは思わぬ形で叶うことになりました。


「それは・・・少しでも長生きしたいと思ってる。」
話の前後をまったく聞かず、
トラはこの言葉だけで
別れを決心しました。
自分と一緒にいるには・・・自分と一緒に暮らせない
それを狼父に聞いていたから。


初めて聞いた狼さんの願い。
自分が別れること以外、他に方法はないだろう。
責任やら義務やらで
きっと本当の気持ちは言ってくれない。
だからこのまま・・・。


あああもうこれだけ書いたらわかりにくいと思うけど・・・
さすがに言っちゃいけないネタバレだと思うし・・・(笑)


さて、このまま二匹は別れてしまうのか
はたまた・・・・




「もうあんまりねぇけど・・・
 残りの人生全部お前にやるからよ、
 おい、トラ“猫”、俺と来るか?」


「ひとつだけ・・・約束して下さい。
 僕が死んだら・・・また狼さんが迎えに来てください。
 そしたら・・・先に逝ってしまっても・・・許しますから。」



狼しゃん狼しゃん
ずっと一緒にいましょうね!
←チビトラ

ずっと・・・。



CDはここで終わっていますが
原作には、もう少しだけ続きがあります。

大人になったコドリが、自分の子供を連れて
以前二人が住んでた洞穴を通った時のこと。


「ここにはな、起こってばっかの狼と
 洞穴には大きすぎるトラが一緒に住んでたんだ。」
子供は不思議に思いました。
なぜ、そんなでかいトラがこんな小さな洞穴に住んでいたのか、
怒ってばっかりだったら、どうして狼は出て行かなかったのか。

「俺も小さい時そう思って聞いたことがあるんだ」
小さい時はわからなかった、
狼さんのまっかな顔の意味。
トラさんの嬉しそうな笑顔。

「その2匹は今はどこに眠るんです?」
「さぁな。
 でもきっと一緒にいるぜ。」
きっと・・・あの二人なら。


トラ、・・・トラ。
いつまで寝てんだよ。早く起きろ。

ほら・・・俺と・・・来るか?トラ。





やー、よかったー。
私はこの終わり方すごく好きだったので、
CDでこの部分がないのは非常に残念でした。
まぁ音声にはしにくいのかもしれないけど
できないことはないと思ったんだけどなー。

トラさんが寿命をまっとうし、
そして、ようやくまた二人は会えたんだね°・(ノД`)・°・
ほんとによかった。





シリーズが終わってしまったのは残念ですけど、
こうして、完結してくれるのはほんとにありがたい。

前回、なんとも言えないCDで
ムービックあてにちょっとチクっと言っちゃったけど
さっすがムービック!

ちょとえちが少ないのはざんねんだったけど
まぁ原作でもこんなもん
いや、ちょっと広げてるくらいだからねー。

えちが聞きたい方は、1で聞けばいいかと思います(笑)


あと、ツイッターでも呟いたんだけど
この、キャスティングの素晴らしさは一言触れたい。

ゆっちと鳥さんはもちろんのこと
コドリのだいさく、
チビトラの宮田さん。
んもう、こんな子供の役に
こんな30オーバーのおっさん持ってきます?
ちんつぶの取手の弟(小5)にだいさくもってきた時も
すごい驚いたけど、
普通の感覚では女性声優とかもってきそうな気がするのよね。


だからさー。
この勢いでちんつぶ4録ってくれよ


。。。。。。。。
あ!特典CD聞くの忘れてるー!(((( ; ゚Д゚)))ガクガクブルブル
面白かった?面白かった?
今から聞くー!ヽ(`Д´)ノウワァァァンン
物語に浸っててすっかり忘れてたよ・・・_| ̄|○ i||||i

みんなはちゃんと聞いてね!
本編の後にね!(*^-')v

コメント

No title

これ今トラック5の途中です…
昼休みが終わっちゃったんで。。。しかも最中で(笑)

だから感想は後日また書きにお邪魔するとして、
トラは、約3~4年で大人になる(性成熟する)そうですョ。
犬も、最初の1年でほぼ成犬になって、つまり1歳の犬はヒトでいう新成人みたいなモンで、
あとは1年毎に人間で換算すると5才くらいずつ年取るんですよね。(犬種にもよりますが)

だから3歳のトラさんは、
そーゆー事覚えたてのバリバリのビンビンのヤりたい盛りのお年頃なのでは^^
思春期真っ盛り、人間ならハイティーン~成人式前後くらい?かなって。

そりゃ、2日で90…くらいの夢や野望は持つかもしれませんね(笑)

連投スミマセン^^;

たった今、本編聴き終わりました!

「服、服、、」って狼さんが脱いだ服を探すシーンがあって、やっぱり服着てるんだ!って、
なんか変なところに着目しちゃいました。
いったいどんな服着てるんだろう・・・なーんて^^;

シリーズ通してこの作品が一番「狼さん…」が多かったような。
色んな場面や心情の「狼さん…」のひと言に、遊佐さんの演技力や表現力が、
地味にですが、如何なく発揮されていたように思いました。

でも、この作品に限っては、遊佐さんに負けない存在感を宮田くんのちびトラが出してますよねぇ。
「狼しゃん、狼しゃん、ずーっと一緒にいましょうね^^」には、ヤラれました。
最後の、遊佐&宮田のW「はい♪」には、不覚にもウルっと…。

あと、番外のやさぐれた遊佐トラが好きです♪
「狼さんよりデカくなってしまった…」ってタバコふかしてた時、
思わずニヤリとしちゃいました。
そのあとのちょっぴりSキャラ遊佐トラ(化け猫?)、ツボです(笑)

本編にはあまり関係ないんですが、ナレーションのワンコ波多野君が居なかったのが少し残念でした。
個人的にはワンコ君も大好きなので。

さて、
これから特典聴きますので、また!(^.^)/~~~

トラ?ウラ?

番外編で、狼しゃんを縛り付けて、
「おまえ」
と言い出した時、
そのあとのセリフはぜったい
「僕に釣られてみる?」
だと思いました。

やっと読めた

まず.... 誉めて誉めてぇー
CDを聞くまで本当にこちら読まないで我慢してたんだよぉー私
エラい?エラい?

失礼しました
先日、『腐女子』と一緒に広島のほうから到着しまして
それまではメイト限定のCDで我慢、我慢しておりました

んもうねぇー チビトラの宮田さんが卑怯です
かわいすぎます。狼しゃん、狼しゃん お花しゃんとかって
ギュっとしたくなっちゃいましたよ
でも考えたらオーバ30の成人男性がやってるんですよねぇ

鳥さんの悶えからの... あおうーん!もさいっこーに面白い
ちょっと声高の遊佐さんも優しさ満点、エロさも入って何も言う事
なっしんぐ
特典は... 声を高くしてた分だけ
安心して特典おしゃべりCDでトークしてます
収録語だったので、弾けちゃってると鳥さんは言ってましたけど
メイト限定でも言ってたように、トラ兄さんの続編をお願いしてました

ゆうさま

服はねー、スエットっぽい感じの上下で、トラはマントみたいな一枚布のだらっとした足首までのワンピース形式の服ですw原作では、話の半分脱いでますが!(笑)
そして、宮田さんの存在感はさすがでしたねー。ゆっちほどではないにしろ、宮田さんも色々聞いていますが、まずハズレがありません。ああいう、お可愛らしい声なので、そちらにばかり耳がいってしまいますが、宮田さんも演技うまいなぁって思う方のお一人ですw

maria さま

>そのあとのセリフはぜったい「僕に釣られてみる?」 だと思いました。

えー!ほんとー?それは全然思いませんでしたww

翔さま

えー。聞くまで読んじゃいけないのは当然なので褒めませんっっ!!!ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!

っていうかねぇ、あたし特典聞くの忘れてるー!ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!い、今気付いたよ・・・ちょっぅら聞いてくる!--==≡≡(((*ノ≧∇≦)ノ ピュー

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。