スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KISS×KISS collections Vol.22 「トライアルキス」

とうとう出ましたね!大人のキス!!!


前の高校生のもまぁいいんだけど
なんていうか、状況がかけ離れすぎてて
おいおいおいおい、みたいなのあったんだけど
今度は社会人同士のオトナの恋!!!

うーぁあああ!\(≧▽≦)/

というわけではじまりはじまり。


【注意】書いたら我慢できなくて
     ちょっとフライングであげちゃうけど
     まだ聞いてない人は読まないように!






・・・あとちょっと辛口注意報(笑)


えーとまずね。
主人公・牧瀬 龍哉 のイメージがちょっと違ってた(笑)

キャッチコピーは
「黙秘権?ふっ、その生意気な口はキスで塞いでやる」
ですが・・・
まぁ間違ってはいないけど、
この台詞から私はかなりオレサマなキャラをイメージしてたんですけども
結構振り回されてた(笑)
でも公式に「振り回すつもりが振り回されてる」って
書いてあるね(笑)

主人公は、弁護士で、相手はどうもロースクールの同期で今は検事。
昔は言い負かされてばかりだったけど、
もちろん、キスは毎トラックあります。


「さて・・・←ここから声がガラッと色っぽく変わる
 公判前に交わした約束を果たしてもらおうか?
 お前が負けたら僕のものになると、
 そう約束しただろう?
 今日こそは逃がさない・・・

 んっ・・・ちゅ・・・ぁ、んぅ・・・」

きゃー!いきなりオトナのべろちゅうキター!\(≧▽≦)/
・・・はいいけどもだ。
まだ付き合ってない設定?
つーか、あんたたちは裁判所内で
クライアントの人生のかかった裁判で
何をがっつりセクハラな賭けを・・・(笑)

そして、その時にキスの最中に牧瀬を振り払った検事でしたが
次のトラックでは同期のよしみで
次の裁判が大変そうだから知恵を貸せと
牧瀬の事務所に乗り込んできます。
今まで忙しいの一点張りで
ランチにも付き合わなかったそうですよー。
なのに自分が助けて欲しいからって来たそうですよー(笑)

この牧瀬ですが、
ロースクール時代は、この同期のおねーちゃんに
一度もディベートでも勝てたことがないらしく
それがコンプレックスなのか
何かっちゃすぐそれを言うんですよね。

しかも
「報酬次第では助けてやらないこともない。どうだ?
 (中略)
 僕に対してならもっと効果的なお願いがあることを知ってるはずだろ。
 ・・・わからないなら教えてやる。
 ふ、ぅ・・・ん・・・ちゅ・・・
 意見を聞かせて欲しいんだろう?

 ん・・・ち、ぅ、ちゅ・・・ん、ふ、ぅ・・・ちぅ・・・ぅ・・・
 これで契約成立・・・だな。」
ってどこのエロビデよ!!!!

とまぁ、このように最初から最後まで
なんというか職権乱用しまくりそしてキスしまくりです。

この相手役の女の子もさー、
頭がいい(設定)の牧瀬に一度も負けたことがないくらい
優秀な女の子なんでしょ?
それがそう簡単に・・・ううん。
なんかちょっとイメージと違う・・・(笑)

ていうか、付き合ってもないのに
このディープキスはいったいどうしたこと!!!
いやいいの。
あたしたちはゆちのディープなキスを聞きたい。
聞きたいんだけども、だ!

途中、自分に自信がなくなって牧瀬の部屋を訪れた女の子に
ディープなキスで励ましておきながら
相手の反応を見るとかそういう意図も一切なく
(それはゆっちの演技でわかります)
お見合いしなきゃいけないんだーとか言っちゃうのってどうなん?
あんたその子のこと好きで
セクハラばんばんかましてでも
自分のものにしたかったんじゃないのかい?

う、うーん。
そして次のトラックでは、
その女検事さんが見合いにショックを受けて
公判がボロボロで
どうしたんだ!なに?俺の見合いがショック?
なんだよ、俺のことが好きなら素直になれよんっ・・・






・・・っていう(笑)
だーかーらー!
どこの昼ドラ?(昭和50年代)
そもそも
見合いで相手の気持ちを確かめるのは女の特権なんじゃないのか!
いやもうビックリした。

えーと。
今から聞こうと思ってる方には大変申し訳ありませんが
脚本はつまんねーです。
不要な聞き返しがないのはありがたかったですが
それ以前に根本がつまんねーと思いました。

あのね、付き合うことになった過程を聞きたいわけじゃないのよね。
付き合って甘い甘い関係を聞きたかったの。

それに牧瀬のキャラクターにも惹かれなかった。
散々好きだとか言っておいて
さらっと見合いするとか
そしてその翌日に「どうしたんだよ」とか
お前なんやねん!!!!!って思いました(笑)
相手の女の子も設定がバラついててついていけなかった。
ロースクールで、牧瀬があんだけコンプレックス持つほど
こてんぱんに出来るような女で
それで、付き合ってもない男の見合い話
それも上司から無理やり言われたってのはわかる台詞があって
それで、仕事中しかも公判でボロボロになるなんて
そんなガラスのハートでエリート検事って言われても。
ちょっと現実感がなさすぎた。

普通の会話のとこで、なんだこいつらって萎えて
ゆちのキスSEでひょぉぉぉおおおおってなる
その繰り返しを13トラック分。

相手を小ばかにするような台詞が多いけど
なんていうかなー、
そこに愛がなくて、ただ相手を負かすためだけの言葉だから
ちっとも萌えられないんだよね。

あとねぇ、終わり方もよくなかった。
なんなの、あのさわやか路線(笑)
いやあたしはゆちのキスコレに
これっぽっちもさわやかさは求めてないんだけども。


脚本家の方、変わっちゃったのかなー。
前は高校生という状況が不満だったんだけど
脚本にはなんの不満もなくて
んー、正直今回の脚本はハズレとしか思えません。

あのー、なんていうかな、
前作の北村優のは
キスが主題のキスのための脚本で
今回は、付き合うまでの過程が主題なんだよね。
そこに無理くりキスシーンを持ってきてるから
すごい違和感を感じるんだと思う。
違和感というか物足りなさというか
あたしの求めてたのはこれじゃないというか(笑)

ゆちのキスが聞きたいんだけど
何が何でもキスすりゃあいいってもんじゃ・・・
いや、それならそれでいいんだけど
じゃあもう中途半端な脚本持ってくんな。
あー、残念だ。

もちろん一個人の感想なので
参考程度にして下さいね。
そして、今からそのつまんねー脚本をもしのぐ
ゆちの素晴らしさについて力説する!!!!

あのねぇ、キスSEが素晴らしい。
ほんっとに素晴らしいですわ。

ツイッターにも書いたんだけど、
ゆっちのキスってさ、フレンチのディープの違いはもちろんだけど、
キスSEだけで状況がわかるのがすごい。
余裕があるのかないのか段々なくなったのか、
せくすの前戯としてのキスなのか感情に任せたキスなのか
二人の距離感はもちろんのこと、
その時の愛情の度合い感情の高ぶりまでわかる気がする。

これはキスSEだけではなく
ゆちの演技全般に思うことだけど、
その時の情景がすごくリアルに浮かぶのよね。
だからこそ脚本が大事なんだけど!!!(笑)

正直、ゆちの演技を聞いてるあたしたちには
ヘッタクソな声優さんの演技とかキスSEとか
ほんと聞いていられない(笑)

今回のジャケットにもゆちのインタビューで
「頑張って距離感を変えてますからねー」って載ってて
おおおおお!!!っと思ってたら、
さっき、友達からまったく同じ内容のメールがきてて(笑)
ああ、やっぱりみんな感じるんだなぁってww

それはほんとに素直にすごいと思いました。
実際の距離、
そして心の距離が
音声を聞いてるだけですごくリアルに浮かんでくる。
時にはそれが言葉でなく
キスのSEという、それだけで伝わるって
ほんっとなんて人なんだろう。
そしてなんてすごい人を好きになっちゃったんだろうって
また、思いました。
またっていうのは、新作を聞くたびにそう思うから。
だから、一度しか聞いてなくて聞き直したいCDがたくさんあるにもかかわらず
あたしたちはゆちの新作を求めてやまないのでしょうね。

キスSEや息のひとつひとつ、その枝の先の先にまで
感情がいきわたってる、その素晴らしさに感動します。

あたしたちは普段生きていてそうだと思う。
だけど、それを演技でできてしまう。
普段の生活そのものの“音”ではなくて、
わかりやすいよう、伝わりやすいよう
でも聞くとすごく自然。
あたしはそういう演技を出来るのは
ゆちしかいないって思う。
もちろん実際には他にもいるんだろうけど
あたしはゆっちしか知らない。



何度も言うけど、脚本自体は私はハズレだと思うけど
ほんとにそれをもしのぐ
ゆちの演技の素晴らしさを堪能して頂きたいです。


ただ、その甘さ加減が不満で
これを聞いてすぐに
北村優のイライラキスを聞いたことは内緒にしといて下さい(笑)


これを聞いて、前から作りたいと思ってた
ゆちのキスSEだけの抽出作業をして
ひとつにまとめて
【KOJI KISS COLLECTION ~Sweet Ecstacy~】
というプレイリストを作って聞いてるんだけど
やっぱりどのキスも
どういう状況でのキスなのかわかるのよねー。
キスSEだけでだよ?


ああ、いつまでもあたしたちを捕らえて離さない
匠   の   技


ああーんもう大好きー!\(≧▽≦)/


【追記】
ああもうまだ書き足りない!!
これさぁ、そもそも、
クチビルにしかキスしてないってどういう了見なの?
北村優だって親の世話になってる高校生の分際で
体中あちこちキスしてたのに!!!
オトナなのになんでクチビルにしか・・・
酔っ払った時や風邪のシチュエーションもあったけど
それでもクチビルにしかキスしてなかったもんなー。

ああもう惜しい。
トライアルキス2を出してくれるなら
前哨戦としてこれもよかったけど
そうじゃないなら甘さもキスも物足りなすぎる。
これ演じるのがゆっちじゃなかったら
きっと聞いていられなかったと思う。


今回はトラック間違いもなかったしなー。

藤原しゃちょー、
  SE版出す気ないですか?

コメント

No title

私もゆみぞうさんと全く同感です。
牧瀬 龍哉 のイメージがかなり想像してたのと違ってて、
脚本も想像してたのとかなり違ってて、
なんかゆっちーがもったいないな~って思いました。
すごく期待してただけに余計にそう思ってしまうのかもしれないけど
聴き終わった後なんかすっきりしなくて・・・・
何がすっきりしないのか自分の中ではちゃんと解明できなかったんですが
これ読んですごく納得しました。
私が自分では言葉にできないモヤモヤを的確に文章で表現されてて
ほんとにすごいなーってゆみぞうさんに感動しました(*^_^*)
そしてどんな脚本でもやっぱりゆっちーは素晴らしい\(^o^)/

No title

やっと聴けました!そして聴いてすぐにここに飛んできましたよーー。
ゆっちーのキスは初っ端からすごいけど、ホントこの人たちは裁判所で何やってるんでしょうか…(汗)。
キスだけを楽しむCDなんですね、きっと。
ほかの事は何も考えちゃダメなんだ(笑)
KOJI KISS COLLECTIONをこそ、発売してほしいです~(≧▽≦)

No title

お久しぶりです、つい今しがた聴き終わったので飛んできました(笑)
前回に増してキスSEがすごかったですねーまさに匠の技!
ただキスコレが段々シナリオ重視っぽくなってるのが残念です…
北村優のときはその場面ごとのキスって感じだったのに今回はゆみぞうさんのおっしゃるとおり過程が長くて「いや、そこは簡潔でもいいよ」って思ったりして
でも買ってよかった、さすが遊佐さんです。
実は今、ゆみぞうさんのレビューに誘惑されて龍也先生攻略中です。
最後のご褒美!って思って先に林檎先生をやったんですが予想外にときめいたなんて内緒(笑)
長文失礼しましたー

No title

やっと聴けたので拝見しました!
自分のブログにも書いたのですが、イマイチでしたよね・・・・・・
もうちょっとなんとかならなかったのかなぁ、脚本の問題なのかぁ、と
ゆみぞうさんのご意見に妙に納得です!

エリさま

なんかえらい褒めてもらってる!(≧∀≦)
いやまぁ心の声をそのまま書き連ねてるだけなのでそんな大仰なことでもないんですけど(笑)でもありがとう。
しかしこれは期待するなって方が無理でしょ!前の高校生のは脚本もよかったし、キスも体のあちこちにしてたし、もちろんそのレベル、もしくはそれ以上だと思うじゃない!どこの誰がレベルダウンを想像するでしょうか。しかもオトナだし。これ、ゆちのSEがパワーアップしてるので何かとごまかされた感がありますが、本文にも書いたように、ゆちじゃなかったら聞いてられなかったと思う。どこでこんな風になっちゃったんだろう。残念だねー。

SEは半端なかったです!

私もかなり楽しみにして聞きました!
初めてのシリーズとこともありキスですからドキドキとニヤニヤしながら聞いたのですが…


ここ最近毎晩、『妄想エステ』を聞いているのでダミ子慣れもあるかもしれないんですが…


何か物足りないと感じたのは…そのやはり脚本なんでしょうか??
ツンデレキャラなのかと思えば、ポロっと本音言ったりしてましたし…。
あとは初めてのキスキスコレクションだからかなと思ったり…


でも遊佐さんのキスSEは…もう…もう…。
BLでも勿論聞けますが、あそこまで強調するのはまだ聞いたこと無かったので、本当に遊佐さんの演技が素晴らしすぎて、エロ過ぎて…恥ずかしくなりました゜。(p>∧<q)。゜゜


私もSEに特化した作品聞きたいです!!!
鼻血滅多に出さないですが、出そうな勢いですから(笑)


まとまらなくて失礼しました。

聴きました(´`)

まずキャラクターの名前
が龍哉(たつや)で良かっ
たなと(笑)
りゅうやとも読めるじゃ
ん?(笑)


しょっぱなからの
深ーい大人なキスで
どんな展開が待って
いるのかな…とワクワク
していたら……。


あれ?
でも、まだ付き合って
ないよね?

何か納得できない…

あたしも経過はいらない
と思います( -_-)
それと
ラストの『爽やかさ』も
求めてませんから(笑)

あっきーさま

ねー。
ほんっとに、ゆっちの演技が【いつもどおり】素晴らしかっただけになんちゅうしょうもない脚本を・・・と思わずにいられません(笑)キスSEだけを楽しませたいのなら、ぐずぐずやってないで、ほんっとにそのものだけをもってくればいいものを・・・(笑)KOJI KISS COLLECTIONは、あまりに良いデキだったので(自画自賛かよ)遊佐会のお土産にしちゃいましたー\(≧▽≦)/

★あお★さま

ゆっちのキスSEは年々進化してると思うんですよね(笑)
脚本があることなので、一概には言えませんが、絶対間違いないと思います。

あー、でもやっぱり、脚本はそういう風に変化してきてるんですねー。前のゆっちのキスコレの印象しか残ってないので、私としては、ものすごく唐突に脚本の性質が変わってしまった気がしたんですけど・・・うーん、もったいないなぁ。てゆーか、プロが集まって、この脚本つまんねぇって誰も思わなかったんですかね?あたしはもうそこが不思議でしょうがないです。

てゆーか!
龍也先生やってくださってるんですねー\(≧▽≦)/ ああもうほんっと素晴らしいでしょー。うたプリは、曲も素晴らしいし、ゆっちの演技も素晴らしいし、他の方も素晴らしいですし(まぁゆっちほどではないけどね!)、でも何より脚本がいいと思うんですよねー。このキスコレと違って(笑)全エンドを見られたら是非私のレビューも読んでいただきたいですー\(≧▽≦)/ ←ちゃっかりw
そして語り合いましょう!!!!

はるこさま

うーん。
前のは、ほんとにキスに特化した脚本で、だからこそ良かったんですが、ストーリーを持たせたくなっちゃったのかなぁ。でもまぁそれにしたって、あの脚本はないと思うけどね。あんだけディープなキスを何度も何度もしておいてまだ付き合ってないって、あんたらなんなの!って(笑)いっそ割り切った関係ならそれもよしですが、そうでもないし・・・わざわざハッピーエンドにしなくても最初から付き合ってる状態で何がいかんかったのか、ほんっと聞いてみたいっす。

こまちさま

うーん、私は脚本のせいだと思いましたが、個人個人思うことは違うとは思う。
ただ。ただ、前のゆちのキスコレの脚本はよかった、と思いました。高校生なので、シチュ的に不満な部分はあったんですが、それでも今回のような、なんだろう・・・「なんか違う・・・」みたいなことはなかったです。ダミヘとかそういうことではないと思うなぁ。ゆちのキスSEも演技もほんっとに素晴らしかっただけにねー。

キスSEだけのやつ、すごいよー(笑)自分で作っておいてなんだけど、なかなかクるんだよー。今までに何度も何度も聞いたのを切ったり貼ったりしてるだけなんだけど(笑)

桔梗さま

そうなの!
私もね、最初に1トラック目だけを聞いてそのまま仕事に出ちゃったもんだから、うわぁ!1トラック目からこれじゃ、最後どうなるんだおいおいおいおいーーーー\(≧▽≦)/ って思ってたんですよね(笑)まさか、あの展開だとは思いませんでした。想像のナナメ上どころか、2,3周回りそうな勢いの予想外でした。
なんだろう。なんでストーリーを求めちゃったんだろうか。いや求めるにしてもあれは・・(ああもう暴言しか出てこない!)そして、なんであんな、付き合ってもないのにあんなエロいベロちゅうする二人に最後だけとってつけたみたいにさわやか路線にしちゃったんだろう(T▽T)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

めぐめぐさま

色々お気遣い頂いてありがとうございまーす。

そして、はじめまして!ようこそいらっしゃいませー!\(≧▽≦)/
好きなことを話できる友達がいないのって淋しいですよねー。私も最初は淋しくて、色んなブロガーさんちにコメント書いてました。またよかったらいつでも遊びに来て下さいねー。
最近はオトメ系というジャンルがすごい増えてきて、過去作を集めるのも大変だと思いますが、ゆっくりぼちぼち集めて下さいませw少しでも参考になれば幸いでございますー。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。