FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの☆プリンスさまっ♪ALL STAR 寿嶺二編 その1

久しぶり!\(≧▽≦)/

久々の記事がゆっちでなくてすいませんwww
もはや浮気とも言えなくなってきた森久保祥ちゃん演じる嶺ちゃんルートでーす!
うたの☆プリンスさまっ♪All Star(初回限定Super Shining Smile BOX:特典CD/冊子同梱)うたの☆プリンスさまっ♪All Star(初回限定Super Shining Smile BOX:特典CD/冊子同梱)
(2013/03/07)
Sony PSP

商品詳細を見る


これはピンチ ? それともチャンス ?

早乙女学園の卒業から1年と半年。
芸能事務所シャイニング事務所に入り、見習い作曲家として活動をするものの、
なかなか芽が出ない主人公「七海春歌」。
見習いのまま、事務所に留まれるのは2年間のみ。
主人公にはタイムリミットが迫っていた。

★先輩ルート
「うたの☆プリンスさまっ♪ Debut」で初登場した先輩との物語。
春の歌謡祭をめざし、パートナーを組むことになった彼は
あたなに協力的 ?それとも…… ?
曲作りを通じて、芽生えた恋の行方は ?
先輩達の知られざる素顔お明らかになる本作のメインルートです。



えーえー、
最初から1つの記事で終わるとは思っていませんよ~ん♪
本日は、クリスマスライブまでの前半戦
あと、後半戦と後輩エンドと恋愛エンド
そして、特典CD等と総括。
以上、全4回でおおどけする予定でーす!
龍也先生の全8回には及ばないなぁw

このALL STARを予約した時は龍也先生のためだけだったのよね。
まさかその後こんなことになるとは。

人生ってわかんないわねっ!(≧▽≦)

では、あたしが萌えに萌え滾りまくった嶺ちゃんルートいっきまーす!
(もちろんだけどネタバレばんばんですので!)




いい加減作曲家としてデビューしないと事務所をクビになっちゃう“私”は
最後のチャンスに寿嶺二先輩と組むことにしました。

だってだって、最初に先輩4人と集まった時、
正直嶺ちゃん以外に選択肢なかったと思う(笑)
蘭丸は俺と組んだら承知しねぇって脅すし
カミュさまは俺の迷惑になるなってやる気ナッシングだったし
藍ちゃんは、仕事だったら仕方ないけどーみたいな感じだし
あたしが嶺ちゃん好きじゃなくても嶺ちゃんにお願いするわwww


嶺ちゃんっていうのはすごく愛想がよくて
現場の人たちにもすごく慕われてるみたいなんですね。
調子がいいっていう仲間もいるけど、
それは、仕事に対してすごく真面目で実力もあるってわかってるから。

この先輩ルートの共通の課題曲である【QUARTET★NIGHT】の
最初スローで始まり、そしてアップテンポになっていくのは
なーんと、嶺ちゃんのアドバイスのおかげなんですよー!\(≧▽≦)/
(嶺ちゃん以外のルートではそのエピソードは出てきませんが
 かと言って他の先輩がそんな助言をしたようにも書いてなかったので
 これは嶺ちゃんの一人手柄でいいと思うの!)

ああ、ほんとに寿先輩にお願いしてよかったなぁって。。。
そう思ったのに。

「ボクはね、弱くて、冷たくて、卑怯な人間なんだよ。
 だから・・・
 ぼくとはパートナーを組まないほうがいい。」


その後「なーんてねっ☆にゃははははー」ってごまかされちゃったんで
どういうことなのかはわかんないけど、
嶺ちゃん先輩に何か抱えるものがあるというくらいのことはわかってきました。

あ、ちなみに、
嶺ちゃんがマスターコースの時の担当の先輩は
やっぱり龍也先生でした!
前にDebutの特典CDかなんかで
先輩の真似をしてて、まず間違いなく龍也先生だろうと思ってたんだけど
今回ASで龍也先生がそうだったって言うてはったので間違いありません!


一緒に遊んだり相談に乗ってもらったり
落ち込んだ時には慰めてもらったりしたんだってー!\(≧▽≦)/
龍也先生慰めるのうまそうだもんなー。
口はうまくないかもしれないけど、すっごい親身になってくれると思う。
SSの時にも思ったけど、ほんといい先輩でいい上司だ。

そうこうしてる間にも“私”は
今まで知らない“大人”な嶺ちゃんにどんどん惹かれていきます。
そして自分の子供っぽさに落ち込みます(笑)

そんな時に現れた、嶺二の“元”同級生二人音波と緒方。
どうも二人は嶺二にあまりいい感情を持ってないようなのです。

そして、嶺二から知らされる過去のこと。
昔、嶺二とそしてさっきの二人と早乙女学園で同級だったアイドルが
仕事を苦にして失踪し
なのにそんな仕事をさせた会社に
のうのうといまだ残ってる嶺二がゆるせないのだそうです。
親友を犠牲にして成功を勝ち取った
そう思ってるんだって。

二人はもちろん嶺二を責めるし
嶺ちゃん自身も自分を責めています。

その失踪の真相をいうのももちろん描かれていますが
正直、45才の私は「なにを甘っちょろいことを」と思いましたし
そりゃ嶺ちゃん責められても仕方ないよねーとは
とても思えなかった。
ゲームの中の“私”もそう言ったけど、
嶺ちゃんはそれに答えず
「わかったでしょ?ズルイ奴なんだ、ぼくは。
 自分のせいで誰かを傷つけたくない。深くかかわるのが恐い。
 簡単にいうとそんなところかな。」


だから、“私”の人生がかかってる
そんな大事なチャンスのパートナーにはなれない。
大切な人がいるってことは幸せであると同時に
その幸せをリスクを抱えることでもある
嶺ちゃんはそう考えているようでした。

その二人にシャイニーが「面白そうデェースっっ!」とのっかって
ちょっとしたピンチもありましたが、
ピンチはチャンスとばかりに乗り越え
・・・そして、絆を深めていくのでした。

その帰り。
嶺ちゃんに車で送ってもらいながら
ここしばらくの無理のせいで“私”は眠くなってしまいました。

「どうしたの?眠くなっちゃった?
 寝てていいよ?着いたら起こしてあげるから。
 でも寝顔がかわいすぎてついキスしちゃうかも・・・?」


これはいいの。
これはまぁいいとしてそおの次だよ。

それは困ります、と焦りながら返事した“私”に

「あれ?ぼくちん嫌われちゃったかな?
 さみし~。」

この言い方がすごいかわいくてですね。
・・・もうずるい!!
それに、嫌われちゃったかな?なんて言われたら
よっぽど嫌いじゃない限り
「そんなことありません!」って言うじゃん!
嶺ちゃんてば絶対それわかって言ってると思うのー(≧▽≦)

んで、そんなことないどころか
“私”ったら「嫌いじゃありません!」って心の中身がダダモレで(笑)
そしたら今度は
「本気にしちゃうよ?」
だって!
本気にしちゃうよ?
でもキスが刺激的すぎて起こしちゃうかも♪
だって!!!!
どんなキスする積もりなんじゃぁぁぁあああいいいいいい!

なのに、“私”が、きゃー!o(T▽T≡T▽T)o ってなってたら
「冗談!今はこれで我慢するよ。んーーーちゅっ☆」
って投げキス寄こしやがりました。
ゲームの中の“私”は、眠さも限界で「先輩かっこよかったです・・・」って言い残して寝オチったけど、
実際の私は、もうこの時点で眠気どころかライフがかなり厳しくなってしまいました。
嶺ちゃんほんとずるいよなー!
好き!\(≧▽≦)/

クリスマスライブが終わった後、二人は嶺二の車で海に向かいます。
そこでお礼、と言って手渡されたものは、
小さな鍵のチャームが付いた金色のネックレス。

「これはぼくの心の鍵。
 君に預けたからね。
 ぼくの心の扉、開いてくれると嬉しいな。」


親友がいなくなったことをいまだ責め続ける嶺二。
でもきっと嶺ちゃん自身も変わりたいってそう思ってたんじゃないのかな。




はーい!本日はここまでー!
後は、ゆっくりあたしの嶺ちゃん語りでも聞いてってー\(≧▽≦)/


前に書いたけど、
私は、シャッフルユニットのドラマ部分で
ほんとにもー、一目ならぬ“一耳”惚れしてしまいまして。

ドラマCDのセリフにもあったけど、
ほんとに一瞬で堕ちるなんてね。という感じ。

今までも森久保祥ちゃんの声は何度も何度も聞いてるはずだけど
なんーーーーにも思ったことないのになんで今になってー!
と思ったけど、最近は素直に好きって認めてる(笑)

でもその中でも嶺ちゃんは特別ー!\(≧▽≦)/
シャッフルユニットで一耳惚れして、
このASで益々ますます好きになっちゃいましたねー。

それで気付いたんだけど、
多分私は、チャラいのが自分に対してだけ←ここ大事!
真面目になるっていうパターンに弱いみたい(笑)
初めて付き合った人もそんなんだったわ。←最近思い出した

葵理事然り。
G然り。
嶺ちゃん然り。

あとねー、あとねー。
こないだのホワイトデーに公式さんがツイッターで、
各プリンスたちがツイッターをやってるって企画をやってくれてて
去年のクリスマス、バレンタインデー、そして先日のホワイトデーと
ほんっとに毎回楽しませてもらってるんだけど、
もー、ホワイトデーの嶺ちゃんが秀逸!


「改めて、いつもぼくを夢中にさせてくれるマイガール達、ホントにありがとう。
 君達の笑顔のためなら、ぼくはどんなことだってできる気がするよ。
 寿嶺二はみんなのアイドルだからねっ☆
 辛いときや悲しい時は、ぼくの名前を呼んでごらん。
 ことぶきれいじ。
 ほら、口元がなんだか緩んじゃうでしょ?
 そう、笑顔の魔法だよ。覚えておいて。」


いやもー、オチたね。
完オチだね。
そうでなくとも、ASの嶺ちゃんやったばっかで
やばいくらいに脳内再生バッチリできゃっきゃ言ってたのに。
笑顔の魔法だよ?
んもう絶対嶺ちゃんにしか言えない言葉だと思う。

あたし、こないだからダンナとちょっとケンカしてて(笑)
そのたびに、くっそーーーー!って思ってその後で
「こーと-ぶーきーれーいーじー」
って言うもん。
そしてニヤけるもん。

いやぁぁあああん、笑顔の魔法めっちゃ効くー!\(≧▽≦)/
嶺ちゃん好きにはオススメです。
ってまぁ、嶺ちゃん好きな人はとっくに知ってるだろうし
このブログに来てくれる方で
嶺ちゃん好きがどれほどいるのかわかんないですけども。


そして、たくさんいおらっしゃるであろう、龍也先生ファンの皆様のためにも一言。
龍也先生も・・・・すごいから!

SSの時は大恋愛エンドで3種類・恋愛エンドで2種類プラス友情エンドと
6つのエンドがあったのですが、
今回は友情・後輩・恋愛と3種類しかありません。

が!


その分、龍也先生がすっげーから。
てか、ゆっちーがすげーから。

うふふーん♪
嶺ちゃんレビューが終わったら龍也先生も書くからねー。
楽しみにしててねー♪

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。