FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの☆プリンスさまっ♪ALL STAR 寿嶺二編 その3 後輩エンド

よっし、みんなもうちょっと嶺ちゃんに興味持とうか!な!


べべべべ別にくじけてなんかないもーん!
んじゃ、後輩エンドいっきまーす!


共通ルートは、
「みんなの笑顔、奪いにきたよ!!!」
という言葉でステージが始ったところまででしたね。

誰より楽しそうに縦横無尽にステージを駆ける嶺ちゃん。
もちろん優勝の栄誉も彼のものでした。
そして彼は、優勝をきっかけにスキャンダルなど吹き飛ばし
名実共に兼ね備えたトップアイドルとなり、
“私”も晴れて正所属となったのでした。
まぁそれはそうなってもらわないとねw


そして。

嶺ちゃんが企画した『まいど!アイドルらすべがす』の中でのドラマ。
トップアイドルとなった嶺ちゃんと
音也・トキヤという、売り出し中のアイドルが共演するということで
話題性も抜群みたいですよー♪

しかし、後輩二人のデキがイマイチで(笑)
昼ごはん抜きでダメ出し練習です!
さっすが先輩!\(≧▽≦)/
「ぼくは今日はここまでだけどこのままじゃ帰れないから!」
っつって、後輩二人を熱血指導!!
ここのシーンで、自分たちでも何かを掴めたような気がした後輩二人は
それぞれ嶺ちゃんにお礼を言うんですけど、
そこで音也が嶺ちゃんに
早乙女学園の先生になればいいのにーって言うのー(≧▽≦)
いやほんとその展開で新しいゲームどうですか!!!!!
嶺ちゃんも
「ぼくが龍也先輩から色々教わったみたいに
 彼らに教えられることがあれば伝えたいし。」

ってまんざらでもなさそうなんですけど!(笑)

そして楽屋で二人きりになった嶺ちゃんと“私”。
アイドルとして、後輩たちと一緒に自分も輝いていきたいと語る嶺ちゃんに
(ここは先輩として後輩を応援してるって意味だったので)
「はい、私もあの二人を応援しています」
って言うんだけどー。
言うんだけどーーーぉ!

よし、ここからほぼノーカットでお届けしまぁす!!(≧▽≦)ゞ
「うん!でも、後輩ちゃんが一番応援するのは
おとやんでもトッキーでもなく、ぼくだからね?」

「でも・・・一十木くんも一ノ瀬さんも同級生だし
 ちゃんと応援したいなって・・・」
ばっか!“私”のばかっっ!!!
この展開はほらほらほら!アレでしょうが!!!!

「応援はしてもいいよ?
 でも、一番はぼく!!

 だって後輩ちゃんはぼくのものだから。」
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(*゚∀゚*)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
最後あたりから急に声甘くするのやめてー!ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!


「好きなんでしょ?ぼくのこと。
 ぼくも・・・大好きだよ。」

ぎゃーーーーーーー!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
最後最後最後めっちゃ囁いたー!!ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!

みんな!みんな覚えてる?
歌謡祭の前に舞台の袖でキスをして
「この続きはステージのあとで。」
って嶺ちゃんが言ったの。ねぇ覚えてる?←うるせぇ
その続きが始りましたー!
いやもうほんと恋は突然だな!
ラブハリケーンだな!!!
「君をぼくだけのものにしたい。
 誰にもとられたくないんだ。
 一生涯、ぼくのパートナーになってくれない?
 アイドルとしても、男、寿嶺二としてもね。
 わかるよね、この意味。」

いえーーーっさー!!!!!(≧▽≦)ノ

なのに“私”ったら嶺ちゃんに迫られて逃げようとするなんて!
このいくじなし!!
いやまぁ、それでこそハルちゃんなんだけど!
つーかそうしてもらわないと恋の手練れなヒロインもどうかと思うけどさぁ!!
こんなところでダメです!
って言ったら、その言葉尻を捕まえて
「その言葉・・・。ここじゃなければOKってことかな?
 もう後戻りはできないよ?
・・・本気、だから。」
その言葉は甘く熱く
とても抵抗することなんてできそうにありません。
こくんと頷くのが精一杯だったのに嶺ちゃんは結構意地悪です(笑)
「ちゃんと口で言って。
 ぼくのこと、好き?嫌い?
 ・・・付き合って・・・くれる?」

恥ずかしくて目を逸らせようとしても
嶺ちゃんの両手が頬を包んで許してくれません。

「早く言わないとここでキスしちゃうよ?」
いやここ楽屋ですけど!!!
とは“私”は言わなかったけど困ります、と。
「じゃあわかるでしょ?早く言ってごらん。
 君の心をぼくに見せて。
 ありのままの君を教えて欲しい。」


リュウタか!!!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o←落ち着け
いやあのね、言ってごらん?って聞いてるわけじゃないの。
それはなんて甘い命令'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

だから頑張って、恥ずかしかったけど頑張って言ったのに!
「ふふ、よく言えたね。えらい子だ。
 じゃあ、誓いのキスをプレゼントするよ・・・」

結局やるんかーい!\(≧▽≦)/

ああもうダメ。
嶺ちゃん好きすぎる←改めて

さっきよと話が違いまーすって言っても
嶺ちゃんには想定内w

「こういう時の話は聞かないものだって
相場が決まってるんだよ。」
どこの東証ですか!!!!!!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


「これからも、もっと色々教えてあげる。
 時間をかけてゆっくりと、ね。
 ぼくだけの・・・マイガール。」

だから最後に囁くのやめてってばーーー!°・(ノД`)・°・←悶え疲れた

あーんもー嶺ちゃんほんとずるいよねー。
こういう言い方はどうかと思うけど、
バブル期によくいたわ、こういう感じのオトコ(笑)
どう言ったらいいかなー。
うまいっていうかずるいっていうか、そういう意味で。
恋は駆け引き、みたいな時代だったしねー。

慌てる“私”を無視して、唇が触れかけた・・・・



その時!



音也「たっだいま~~~!・・・あれ?」
トキヤ「ちょっ!ちょっと、寿さん!!こんなところで何を!!」
いやそりゃ楽屋戻って先輩アイドルと同級生が壁どんしてたら
そりゃさすがのトキヤも慌てるよね!
「あ、ヤバ。
 見つかっちゃった。」

いや、この言い方全然ヤバいと思ってないよね、嶺ちゃん!!!
ここの「あ、ヤバ」の言い方めっちゃ好き。
表記上、あ と ヤバの間に句点を入れていますが
喋り口調そのまま書けば「あヤバ」くらいで、
んーーーーとにかく嶺ちゃんは絶対ヤバいと思ってないと思う!!
見せ付けるというか牽制というか
とにかく確信犯じゃないのか、と私は思っていますwwwww
だって嶺ちゃんならやりかねないんだもの!!
でもこんな時でも
嶺ちゃんと音也にキッチリつっこむトキヤがたまらなく好き!

でも嶺ちゃんは気にしなーい!!\(≧▽≦)/

「んもー!いいトコだったのに!!
 二人とも邪魔しないで!!!」

「いいトコってなんですか!!!!」
ないすトキヤ!(≧▽≦)

でもやっぱり嶺ちゃんは気にしない!!
「じゃあ続きができるところに行こ?
 れいちゃん、火がついちゃったよー」

か・わ・い・い!っちゅうねん!!!(ノ≧∇≦)ノ ミ ┸┸アホー
私はいい年をして自分のことを名前呼びする人は少々苦手ですw
友達はまぁそんなん関係ないんだけど、
例えば電車のなかで友達との会話が聞こえてきて
「れーちゃんねー」などと言ってたら、なんだこいつ!って思うと思う(笑)
でも!
なんでも例外ってあるんだね!(≧▽≦)b

嶺ちゃんは許す。
もーなんでも許す(笑)


そいでまー、二人でこれからも未来に向かって突っ走ろー!
みたいな、めっちゃ嶺ちゃんらしい終わり方w


しかーし!
舐めたらあかんでぶろっこりー!
この続きがメモリアルにありました!!!


【ぼくだけのマイガール】
二人して手に手をとってTV局を走り抜け
まぁ途中省くけど(甘いトコを書きたいんだおれは!!!)

駐車場まで藍の逃避行をしてきた二人。
息が上がってしまった“私”を気遣ってくれるのはいいんだけど、
両手で“私”の両頬を包んだりしてますw
“私”が困ってるのもわかってるのにわからないフリして
いや違うな、困ってるのを見て楽しんでるのかな。

ふとその手を外して、安心したその瞬間に
手を握るという、もっと心臓に悪いことしてきましたもん!
ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!

「さて。
 さっきの続きはどうしようか?
 ・・・ん?続き、したくない?」

繋いだ手から伝わるドキドキもきっとうれしくてたまんないんだろうなー。
嬉しい嶺ちゃんはそのまま突っ走る突っ走る!

「・・・本当はされたくない?
 だったら・・・キスしてって言って?
 ・・・・
 ん~、困ったな。
 それだと、ぼくがキスしていいかわからない。」



でた!確・信・犯!!
絶対言えないのわかって言ってますからね、これ!
あーなんだろう、このツボ押されまくりんぐな会話!!
書いてるだけで尋常じゃないほどニヤけちゃうんですけどどっか病気ですか。

その後、じゃあ、はいかいいえで答えてねって。
嶺ちゃんはおにーさんなので折れてくれたんだって!ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!
もーそのおにーさんで近寄って
安心してる隙にぐっと近くまで来て
いきなりオトコに変身する技やめて下さいwwww

いやー、もうよかったですー。
私は先輩と先生ルートのエンドだけはコンプしたけど、
嶺ちゃんのが一番甘ったるかったと思います。

こないだの記事にも書いたけど、
今回は恋愛エンド・後輩エンド・友情エンドの
ほんとに3種類しかなくて、
キャラによっては、後輩エンドがそう甘くないのもあって、
その中において、嶺ちゃんのはほんとに甘かったと思う。
明らかにこっちにチカラ入れましたよね!くらいの甘さ(笑)
うーん、あたしが嶺ちゃん好きだからそう思うのかなー。

でもほんとよかったら是非。
嶺ちゃんの本気を感じて頂きたいと思います。


今回は長くなったので、嶺ちゃん語りはおやすみー!
書きたいことはいっぱいあるんだけどね!
あるんだけど、・・・まぁやめときます。
ちっとも先に進まないから(笑)

次回はとうとう恋愛エンド!
それから嶺ちゃん総括してー(まだやるからな!)
そしたらそしたら
龍也せんせー!\(≧▽≦)/


その後CDも書くからな!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。