スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぶな絵あぶり声~tribute~ その2 トーク部分

えー、前記事に書いたとおり朗読劇はほんとに素晴らしかったのですが、
まったく別のベクトルに素晴らしかったのが、朗読語のトーク。

思い出せ思い出せあたしの脳みそー!



でも期待はするな!
もう若くないんだよ。


トークは短いと聞いていたので、
10分くらいなのかなーと勝手に思ってたのですが、
たっぷり30分くらいはあったと思います。
もちろん、終わる頃にはえーみじかーい!もっともっとー!
と欲しがり屋さんの私たちは思うわけですが、
冷静に考えて、30分というのは結構たっぷりだと思います(笑)

私は土曜日の夜と日曜日の昼に参戦したので、その2ステージを。
並び順は、毎回左の一人掛けに話とイラストを書かれたいしいのりえさん。
黒のワンピースが非常に似合ってらして美しい方でした。
文も絵も書けるなんて最強ですよねー。
そして中央の三人掛けのソファに、
左から、ゆっち、平川さん、塩谷さん。
右端の一人掛けに岩田さん。

だから。
やっぱりゆっちはあたしの一番前ー!\(≧▽≦)/
(もうあたしのことでいいじゃない!)


まず、土曜日夜!

まず岩田さんといしいさんが出てこられご挨拶。
その後3人のゲストを呼び込むのですが、
ソファに座るときに、平りんが塩谷くんによっかかったみたいになって
(たまたまなのかわざとなのかは不明)
客席から「かわいー」と声が。
でも聞こえなかったのか、「ん?ん?」って戸惑う平りんマジ天使!
で、岩田さんがデキてんの?みたいなことを聞かはって(笑)、
「わかりませんよー。この二人(ゆっちと塩谷くん)も
 ソファの後ろで手を繋いでるかも知れませんよ~」
いや、そこは希望も需要もないと思われ。
てかなんでゆっちに傾かなかった!!!と
じりじりしてたのは私だけではないはず。


毎回トークテーマがあるらしく、この回は
【ザ・大阪】
Theって書いてあればよかったんだけど、
カタカナ表記の“ザ”だったもんで・・・
「まぁ正しくは【ジ・大阪】ですけどね!」
って(笑)
まぁ誰が言ったかは言うまでもないでしょwww

で、岩田さんがまず塩谷くんに
大阪の思い出なんかある?みたいに話を振って・・・
なんかあちこち脱線してて・・・そろそろ客席がイラっとし始めた頃。
「一つにまとめて!!!!」
まったくだよー!
大阪の思い出を色々語ってくれたのはいいんだけど、
西九条はどこだ、みたいな話になって・・・(笑)
それそんな重要じゃないから!!!
そして岩田さんが、
「要約すると、これこれこういうことだよね。」
「そう!!!」
「まぁつまり10秒で済む話だっちゅうことですよ。」
で客席大爆笑wwwみんなあの時は心がひとつだったよね!!

んで、次に平りんにふったんだったかな?
何かで大阪ロケをして、そこらを歩いてるおばちゃんに
「これなに?なんチャン?ほんであんた誰?」
みたいなことを声かけられたらしく、
大阪の人は垣根が低い、と(笑)
まぁ低い上にシリコンかなんかくらい踏み潰せる程度の垣根ですがwww

それで、えーっと、これは岩田さんだったっけなー。
あ、できるだけ順番に思い出してるので
だらだら書いてるけど大丈夫?

「大阪の人はばーん!って打つ真似すると倒れてくれるんでしょー」
「大阪のおばちゃんは飴に必ずちゃんをつけるんだよね」
ってケンミンショー的なネタ披露ww

あたしは大阪でも長いこと暮らしてたので、
いちいちうなづいてましたw

あ、そうそう、平りんがロケをしたのが通天閣のあたりだったそうで、
通天閣のイントネーションについての話もあったんだけど、
途中一回、「とぅーてんかく」って言っちゃって
演者さんも客席も大爆笑で、平りんだけが恥ずかしそうで
かわいいっちゅうねん、ほんま!!!!!

そして、ゆっちー。
「お仕事で何度か来させてもらってるんですが、
 どういうわけかだいたいこの辺(京橋付近)。
 ここに来る途中も、ブラーバがあって、ここ来た!って(笑)」
電王の時ですねww

多分ゆちファンだと思うのですが、
私も含め、だいたいこの辺ってあたりでクスクスしてたw
だよねだよね、みんなで行ったよねww

その後に、岩田さんが
「遊佐くんと言えば京都ですが・・・」
と京都の話を振ってくれはって、しかしその質問が
「帰って欲しい時にぶぶ漬け出すってほんと?」
私は見逃しませんでした。
ゆっちが「それか・・・」って顔したのを!!
まーね、あたしが知ってるだけでも3回はそれ聞かれてるしね(笑)

しかしその時事件が!!!
岩田さんが、京都から来たって方どれくらいいます?って!
その時はもう勢い勇んで
はいはいはーい!くらいの憩いで挙手したんですけど、
その時に、(ぶぶ漬けの話は)ほんとなの?って
客席に質問しはったんですよね。

その時、私はゆっちしか見てなかったので
もちろん気付いたんだけど、
今度こそ間違いなく
ゆっちがあたしのこと見た!!!!!!!!!!

気付いたよ。それはもちろん気付いたけど
その瞬間私は石になりました。
だってだってだってだって!
動ける?みんな動けるのか!!!
終わった後にみんーなに
「あの時間違いなくゆっちの視線はゆみぞうさんにきてたのに
 なんでレスポンスしないのー!!!」
って総出で怒られたけどさ。
動けるかよ

まぁそうだよね。
最前列のど真ん中ではーい!って手ぇ挙げたら、
視線はそこにいくわよね。
でもでもでもでも。
あたし1ミリも動けなかったよ(笑)
今思い出しても残念だけど、でも次同じことあったら
やっぱりきっと動けないと思う。
みんなだって絶対そうだと思うよー。
時間にしてみたら多分10秒もないくらいだと思うけどね。
はぁ。でも京都に住んでてよかった。幸せ。

話のオチとしては、
「まぁ、そんなもの出させる時点でアウトなわけですよ。
 察しろ、と。」

ですよねーーーー!(≧▽≦)
チラと時計を見た時点で気付けないなら
もう京都には住むな、くらいなわけですよ。

他にももうちょっと話があったと思うけど
あの・・・
何も覚えていません。
察してくれ。



では、次回はもう一回分のトークと総括!!!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。