スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたの☆プリンスさまっ♪ALL STAR 寿嶺二編 その5 特典CDと追記(笑)

よーし、大ラスいくよー!\(≧▽≦)/

てなわけで嶺ちゃんルート最終稿!
特典CDについて!

■アニメイト限定版特典
 「おとなのささやき Sweet & Bitter」

あなたの彼はSweet? それともBitter?
うたの☆プリンスさまっ♪All Starに登場する
4人の先輩アイドル、2人の先生、計6人のささやきを収録したドラマCD。
大人なフレーズにドキドキ必至!?

寿嶺二編
この、囁きCDっていうのは、SSの時にもあって、
そりゃーもーすごかったんで、今回もちょー期待してました!!
思う存分惚れてちょうだい♪


収録が終わり、楽屋に戻ってきた嶺ちゃん。
“私”がお茶を淹れてると、気が利くねと喜んでくれました。
「テレちゃってぇー♪かーわい!」
いやもうそう言う嶺ちゃんがかわいすぎてしょっぱなからデレデレ♪
張り切ってお茶を飲んでくれた嶺ちゃんですが・・・
(ぶっっ)←噴出す音ね
 あちっっ、あちちちっ!
 完全に油断してたー。ちょっと唇火傷しちゃったかも・・・」

そりゃもー“私”は心配するする。
そしたらーぁ(はぁと)

「んー、冷やすってほどじゃないけど・・・
 それより・・・ね・・・」

と、ここで急にBGMが甘い感じになってぇ(はぁと)
嶺ちゃんの声も急激に甘くなりまぁーーーすっ☆
「この火傷をぉ、簡単に治す方法があるんだけど・・・
 試してみてもい?」

いい?じゃないの!い?なの!!!
・・・いやまぁそんなこだわるとこでもないけども(笑)

はい、みなさんもうおわかりですねー\(≧▽≦)/
「んっ・・・
 ん?ほら、もう大丈夫。」

火傷治ったー\(≧▽≦)/

「冗談でキスするのはやめてって?
 ひどいなー。ぼくが冗談でさっきみたいなことすると思ってるの?
 ほんとに好きな子にしかキスはしないよ?
 ぼくは君に嘘はつかない。
 側から離すつもりはないし一緒にいたい。・・・全部本気。」

この最後の「全部本気」の言い方がすごい好き。
っていうか、このCD、好きじゃないとこなくて
全部書き下ろすのはさすがになんとなくまずい気がしてるけど
でもはしょるとこなくて困るわぁ。
というわけなので全部書き起こすわ!!!
「君のためならすべてを捨ててもいいくらい本気だ。
 ・・・そうだね、ちょっと言い過ぎたかな?」

えー!ひっどーい!言い過ぎなのー?と思うなかれ!
嶺ちゃんには深い心があったのだ!
「アイドルは捨てられない。
 ぼくと君の夢が詰まってるから。
 でもぼくには夢と同じくらい君が大切。
・・・だよ?」
ぎゃー!嶺ちゃんのリーサルウエポンきたーーー!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


これねー、普段あんま使わなくて、
もう一回だけ使ってるのは、LOWSONでのASのCMです!
あれは・・・
嶺二からのオ・ネ・ガ・イ・・・だよ?
でしたね!←いや知ってる人のが少ないだろうけど!!!
なんだろうね、このずるさっていうかあざとさっていうか
もう惚れてまうやろーーー!\(≧▽≦)/ ←あ、前からだった!!!

このさー、それまで普通に喋ってていきなり甘くするのやめてほし・・・
いややめなくていいわ!!
あーんもー好きだー\(≧▽≦)/

しかーし!嶺ちゃん攻撃はまだまだ終わらなーい!
「こうして二人でいる間、
 ぼくは君だけのアイドルで・・・君だけの・・・恋人だ。
←ここまでべた甘い
 わかってくれた?←ちょっとあっさり
 わかってくれてないなら・・・←ちょっと恐い感じ
 もっとぼくの気持ちを君に伝えなきゃいけないな。」←甘いのまたキター!


・・・って脅したのに、“私”が逃げないのが嶺二おにーさんはちょっとふまーん(笑)
「・・・ふっ・・・ふぅん、逃げないんだ。
 じゃ・・・
 火傷しそうなくらいアツいKiss、・・・してあげる・・・」


いやもうほんと疲れるから。
悶え疲れる'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
悶え疲れるのはゆっちの専売特許のはずなんだけどー!
もうほんとなにこの昭和オトコ!!大好きなんだけど!!!


よし、次!!
■初回限定版特典「もしもの☆プリンスさまっ♪職業編」 
アイドル達がもしもアイドルじゃなかったら!?
あなたの彼はどんな職業がお似合い?
超豪華!13人のプリンスが贈る、
ラブラブささやきお仕事シチュエーション!

 「もしも寿 嶺二が保育士だったら」
これね、各プリンスがそれぞれ、もしも○○だったら・・・っていう、
架空の物語なんですけど、
いちいち職業がピッタリなのがすごいよねー。
例えばカミュさまはパティシエ
蘭ちゃんはバーテンダー
なっちゃんは獣医、とかね。
もうそれ以外の職業がなんも浮かばないもんね。

というわけで、れーちゃんせんせーの保育士日記!←違います

大丈夫。
今度こそちょっとは端折ってみるから!
さっきよりは短いはずだから!!


れーちゃんせんせーは今日はお休みで、
恋人である“私”と河原でのーんびり。
保育園での苦労なんかを求められるまま面白おかしく・・・
あ、そうそう、これだけは書いておかなければ!!

お弁当を食べ、“私”が少し河原でも散歩しないかと誘ってみたんですが、
「うーん、それもいいけど
 ぼくとしてはもう少しここで君とのんびりしてたいなぁ。
・・・ダメ?」
出た!
本編では殆ど使われなかったのに
特典CDでは惜しげもなく使われるリーサルウエポン!!
最後だけ甘く囁いちゃうぞスペシャル!!←技名つけてみた!
あーこれ弱い。

はい、続き続き。
保育園での苦労なんかを求められるまま面白おかしく・・・←ここからね
語っていたれーちゃんせんせー。
もういちいち書かないけどね、
子供の口調を真似てみたり先生の口調で話したりするんだけど
いちいち上手い!
もうアイドルより保育士のが合ってる?っていうくらい上手いのー。

そんなれーちゃんせんせーは普段の疲れを癒してもらおうと・・・
「ぼく毎日頑張ってると思わない?
 だからさ・・・そんなぼくの疲れを・・・癒してよぅ♪」

出た!甘えんぼ嶺ちゃん!
でも、ほんとの甘えんぼ嶺ちゃんはここから!
「ね、膝枕してよ。
 ね?ねーねー、おーねーがーいっ☆
 彼氏の願いを叶えてちょうだい♪」

嶺ちゃんちは、お父さんがいなくて
お母さんもおねえちゃんも忙しくて
それはそれで大変だったみたいなんだけど、
でもすごく愛されて育ったんだろうと思うけど
すっごい甘えるのがうまいのよね。
うーん、さすが末っ子(笑)
普段の嶺ちゃんはおにーさんっていおう立ち位置で
わちゃわちゃやってるみたいでも、
周囲に目配り気配り忘れないんだけど、
ほんとの嶺ちゃんは甘えんぼさんなんだねー(〃゚∇゚)
嶺ちゃんが心から甘えられる人に出会えてほんとによかった(笑)

きっとステキなパパになる、と言われた嶺ちゃん。
「ぼくとの子供・・・ほしい?」
うん、あのね。
そういうことはもうちょっとこう・・・
とりあえずいきなりうあっさりいうのやめてほんともう!
ドキドキしちゃっただろ!!

「そうだなぁ。
 この後ぼくの部屋に来てくれたらその願いを・・・」

こらーーーー!\(≧▽≦)/

昼の日中に恥ずかしいこと言うから
“私”がちょっとだけ怒ったら・・・
「ま、しばらくの間は君を独り占めしたいからこのままでいっか。
 だからぁ・・・ね?もう一回。
 膝枕・・・して?」

んもうほんと甘えるのうまいなー(笑)
どこがおにーさんなのーって思うけど
いざとなったら「リードしてア・ゲ・ル♪」なおにーさんになっちゃうんだからー!

っていうかさ。
もしもシリーズって普通お笑いネタじゃね?
いやまさかこんな甘い展開が待っているとは。
でもねー、
嶺ちゃんのは特に甘かった気がするなー。
他の人も全員甘い展開なんだけど、
嶺ちゃんのは、その甘さが濃いっていうか。
えー。

ごちそうさまでした。



はい、これにて嶺ちゃんルート終了でーす。
いやもう満足!!

・・・って書いたけど、書き足りないから追記!!

んとね、嶺ちゃんのゲーム本編やCDの
“私”と一緒の場面では、【嘘】と【本気】という言葉がよく出てきます。
それは、本編のレビューでも書いたけど、
嶺ちゃんって人は、早乙女学園時代に、大切なパートナーを失って
それがトラウマになって、
何に対しても誰に対しても本気になれなかったのね。
それに、子役でばーんと売れてその後落ち目になった人だから
なんていうかなー。
人って恐いなってすごく思ってるんじゃないかな。
今までチヤホヤしてた人たちが、
売れなくなったら豹変するっていうのは
頭でわかっていてもそれはもう恐怖ですらあったんじゃないだろうか。

でも、“私”と出会って、仕事にも恋愛にも本気になって、
きっと今までの本気になれない自分じゃないってことを
少なくとも“私”にだけはわかってほしくて
ああして何度も何度も言うんじゃないかなー。
さっきも書いたけど、嶺ちゃんは末っ子ちゃんなので
自分の気持ちを表現するのは本来苦手な人ではないと思うのよね。
ただ、今までは自分の本当の気持ちを知られるのが恐くて
それはつまり、他者と必要以上の接点を持ちたくなかったんだろうけど
だから、誰と接していても自分の気持ちを隠すのが上手でさ。

でも、それを隠す必要のなくなった嶺ちゃんは
それはもう“溺愛”しちゃうよね、それは(笑)
ほんとにねー、嶺ちゃんルート終わったら
改めて【溺愛テンプテーション】聞いてほしいです。


はい、おわり!
今度こそ多分満足!


って書いたけど、やっぱりまだ書き足りなかったから追記その2!

今度は嶺ちゃんと祥ちゃんについて。
祥ちゃんっていうのは、いわずと知れた嶺ちゃんのナカノヒトで、
私が初めて、祥ちゃんが嶺ちゃんについて
何かを話してるのを聞いたのは
アニ店特急のCDだったと思います。
それは、Debutの発売前で
祥ちゃんは先輩組代表で出演してらっしゃいました。

その時から、何度か祥ちゃんが嶺ちゃんについて話してるのを
聞いたり読んだりしましたけど、
一環してるのは、嶺ちゃんがすごく近しく思えて
そして、収録がすごく楽しいということ。

祥ちゃん自身も、先輩という立場で
後輩の子と色々話す機会があるけど、
物語の中で、嶺ちゃんが後輩に話す話に
いちいち共感することが多いのだそうです。
だから、クリアメッセージでも言ってらしたけど
どこまでが嶺ちゃんでどこまで自分なのか、と思う時があるって。

やっぱり、自分の好きなキャラを演じるのが楽しいて言ってくれるのは
ホントに嬉しいよねー。
嶺ちゃんに関しては、ほんとにあちこちでそう言ってくれてて、
ALL STAR発売前に発売された祥ちゃんのフォトエッセイに
今までご自分が演じられたキャラクターについて
一言書いてるコーナーみたいのがあるんですけども、
その中でゲームキャラは三人だけだったのに
その中に新参者であるはずの嶺ちゃんについても書かれてて
そこにも、すごく自分に似ててやっててすごく楽しいって。
ほんとにねー、結構あちこちで見たり聞いたりしたけど
毎回すごい楽しい楽しいって言ってくれてて
ほんとに嬉しかったなー。

そして、この嶺ちゃんって人は、
後輩の音也ともすごく仲がよくて、
その音也を演じる寺島くんと祥ちゃんもすごく仲がいいから
よけいそう思わはるのかもしれないねー。
祥ちゃんとてらしーがお互いのキャラについてとか話してるのも聞いたけど
ほんっとにイチャイチャ(not BL的な意味で)で
聞いてるこっちでキャッキャしちゃうっていう(笑)
てらしーも嶺ちゃんが森久保さんでほんとピッタリだと思うって。
きーやんも、アニ店の中で
「もうこれまんま祥太郎さんじゃないっすかww」
って言ってたしね。
祥ちゃん自身も、ポスターとか見て、
仲いい人が結構出てるのでいいなーって思ってる時に
このお話があったそうで、ヤッター!って思ったんだってー(≧▽≦)

祥ちゃんに限らず、
ゆっちもご自分の役をすごく大事にしてはって、
こないだのカナタでも、お客さんの入場音楽に
花男のSS501の曲やオリオンをなぞるをチョイスしたり、
そういうのってほんとに嬉しいなー。

っていう、それだけのお話(笑)


はい、追記その2も終わり!

SS龍也先生の8回には叶わないけど
まー、あれはエンドももっと多かったしね。
嶺ちゃんはこれで満足です。
ほんとは、祥ちゃんのクリアメッセージと
シャニスタの嶺ちゃんページも書きたいんだけどまぁいいや(笑)

あともう一枚
HMVの龍也先生との一枚があるんだけど、
それは龍也先生のレビューが終わったら
別記事で書きたいと思ってます。
それくらい萌えどころたくさんってことだよー。

嶺ちゃんは、前に書いたけど
シャッフルユニットのドラマ同様に
一瞬で恋に堕ちてしまって、
周囲の人もビックリしはったみたいだけど、
私が一番驚いた(笑)
嶺ちゃんをきっかけに、ナカノヒトである森久保祥ちゃんも好きになって
通りすがりさんって方から
ゆみぞうさんは遊佐さん一筋だと思ったのに残念です、
なんてコメントももらったけども(笑)
まぁしょうがない。
好きになろうと思ってなるもんじゃないし
もういっそキライになりたいと思っても無理だし
恋ってのはそんなもんだ。

看板に偽りアリだなーってタイトル変えようかなって思ったこともあったけど、
遊佐祭り(事業拡大中)とかね。
色々思う人もいるかもしれないし
興味ない人もいるだろうし
優しく見守ってくれる人もいるだろうし
でもまぁLet it be。すべてはなすがままに、だ(笑)



てなわけで、これからも
色々萌え滾っていくので
よろしくお付き合いくださーい!\(≧▽≦)/




残念なのは通常営業だ!

コメント

祥ちゃん好きなら

こんにちは、いつも楽しくブログ拝見してます!!

ゆみぞうさんの愛はいつも深くて(笑)キャラにしろ中の人にしろ、描かれている、語られている以上の事を理解して、すごいなぁ。よく見てるんだなぁ。と尊敬します。

貴方とライバルになってしまったら勝てる気がしません!!

まあそれはいいとして(笑)だから語っている『彼ら』に逢いたくなって、私は左之さんと龍也先生を我が家にお迎えしてしまいました!!

さてさて、前置きが長くなりましたが、本題です。

0時の鐘のシンデレラというPSP乙女ゲーに、祥ちゃんが狼男役(ほんとの意味でも違う意味でも)ででてますよ! 

ちなみにその前作にあたる24時の鐘のシンデレラには遊佐さんもいます。

よかったらと思いお知らせに上がりました。

それでは、またお邪魔させていただきます!

龍也先生のレビュー楽しみにしていますー!!

No title

ゆみぞうさんの嶺ちゃん祭り楽しかったよー(≧∀≦)!
私はやっと昨日からうたプリのRepeatを始めたようなヘタレゲーマーなので
ASは開封しただけでまだ戸棚でひっそりとスタンバってます(笑)
道のりはまだまだ長いけど、嶺ちゃんプレイするの楽しみだわー♪
もちろん大本命の龍也先生も(〃▽〃)

ゆみぞうさんが嶺ちゃんがきっかけで祥ちゃんを好きになったって聞いて
最初は本当にめちゃくちゃびっくりしました!
ゆみぞうさんのゆっちーへの愛はそれはそれは深くて、このブログに初めてお邪魔した時、私みたいな新参者が話しかけるなんて無理だぁああー!って思っちゃったくらい、文章から愛が溢れてて、もう本当に「すごい」の一言だったの。
お友達になって頂いてからも、その感動というか気持ちは変わらなくて。
私はいつもあちらこちらにフラフラ浮気しちゃうほうだから、
一途にゆっちーへの愛を貫くゆみぞうさんは本当ブレないってすごいなって思ってた。
だからね、今回ゆみぞうさんがゆっちー以外の人にも心を奪われちゃったと聞いて、実はすごく安心したというか嬉しかったの(笑)←
私も浮気性なこの性格をサイトのほうでやいのやいの言われたりした時もあったし、遊佐さんへの愛が薄れてる気がしますとか…もう、あの、何ていうか結構グサッと来る意見いっぱいもらったりもしたけど(本当そういう人に限って通りすがりさんなんだよね(^_^.))でも、ゆっちーが一番って気持ちは変わらないし、自分にとっては我が家というか、帰る場所なんだよね。

うぉっと・・・かなり脱線しちゃった。何が言いたかったかってーと。
私は嶺ちゃん(祥ちゃん)LOVEなゆみぞうさんも大好きですーヽ(≧∀≦)ノ!
これからもどんどん語ってくださーい♪

智衣さま

レス、大変遅くなってすみません!

好きになると、まるでそのキャラが現実生活に存在するかのごとく、その先まで考えてしまうのが私の悪いところです(笑)
0時の鐘のシンデレラって、前にゆっちが出てはったやつの姉妹品みたいなやつですよねー。あたしでもあの会社のゲームは相性が悪くて(笑)
コメ頂いてからだいぶたつのに、まだ入手していませんwwww

あ!龍也先生ね!←忘れてたんかいwwww

つかささま

ねー。誰が驚いたって自分が一番驚いたわよwww
でもまぁラブストーリーは突然に、だからね。
最近は、また他の人にも心奪われ、私の薄っぺらな愛情がふわふわ飛んでおります。でもまぁなんていうの?ゆっちは実家みたいなものだからさー。葵理事ともはや老夫婦の境地のように、ゆっちも・・・ね!
色々言わはる人いるよねー。私も「ゆみぞうさんはゆっち一筋だと思ってたのに残念です」って言われたよ(笑)まーそりゃすいませんねーって感じだけど、仕方ない。だってラブストーリーは突然なんだもの!!!!!

というわけで、ブログのタイトル変えようかどうしようか今でも実は迷ってるんだけど、誰かに言われるというよりは、遊佐祭り、ってブログでゆっち以外のことを書くのはどうにも気が引けてしまって。でもまぁもう気にしないことにした!!
これからもいっぱい愛を叫んでいくよー!\(≧▽≦)/
これからもどうぞよろしくお願いします!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。